投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


終わった

 投稿者:yabu  投稿日:2018年 5月18日(金)18時09分11秒
  12時間労働が終わった。肩の力がスーッと抜けていく感じ。今日も頑張ったな。いつも自分を誉めてやる、そして明日のエネルギーを作る。今日もまた、いろんな話を患者さんと出来た。病気のことはそっちのけで話が弾むことがある。人間っていいね。また明日ね。  

神の手を

 投稿者:とく  投稿日:2018年 5月18日(金)07時44分31秒
  今日も一日が始まった。朝6時過ぎに認知対応のGHで点滴、状態の観察。これがすむとグループホームへ、ここも点滴(中心静脈栄養)、患者さんとの会話、頑張れ、頑張れ、もう千回は超えるんじゃないかな。ほかに言いようがない。あとは笑顔。幸い人を癒したり、笑わしたり、和ませるのは上手。神様、私に神の手を下さい。病気の人に触ると、良くなるような。  

施設

 投稿者:やぶ  投稿日:2018年 5月16日(水)07時54分41秒
  合川に有料老人ホーム神代いずみ館というホームがあり、10数年前より月に2回訪問に行く。状態の悪い人や、中心静脈栄養をされていたりすると、毎日行くことになる。入居者も高齢化し、何らかの疾病を持った方が多い。歩行器や車いすを使用されている方も多い。ここの婦長さんは厳しい。職員がよく叱られている場面に遭遇することがある。でもそのお陰でみんな成長しているように、私には思える。勉強もよくしているようだ。みんなに好かれる方がいいのだろうが、職員の為にはいいんだろうなと感じる。この婦長さんがいなかったら、とっくに辞めていたかも。  

満身創痍

 投稿者:徳安  投稿日:2018年 5月16日(水)07時27分8秒
  認知対応のグループホームへ往診。経口摂取が出来ない老人がいて、毎日中心静脈栄養(カロリーが高い)をしに行く。いつまで続くのか気が重いが、少しでも長生きできるようにと、施設の希望でもある。ここには看護士さんもいない。でもみんな頑張っている。施設長も朝早くから頑張っている。自分も負けられないと、気持ちを奮い立たせていく。少しでも自分の仕事を減らそうと考える人が多い中で、負けられない。  

あーちゃん

 投稿者:とくちゃん  投稿日:2018年 5月13日(日)17時48分51秒
  私の嫁の両親には大変お世話になった。子供たちはおーちゃん、あーちゃんと呼んでいた。うちの両親が亡くなり、うちに二人を引き取った。おーちゃんは数年前に亡くなり、あーちゃんは今長男坊が医者で務めている施設に入っている。月に何回かは慰問に行く。すごく喜んで迎えてくれる。少しは恩返しができているかな、義理と人情である。今の若者にとっては無縁のものであるようだが。  

早朝の往診

 投稿者:yabu  投稿日:2018年 5月12日(土)07時46分40秒
  中心静脈栄養といって経口摂取が出来ない人に毎日朝施設に行き点滴をする。施設には看護士がいないため医療は全て医者、もしくは正看護師がしなければならない。朝早く生きためにどうしても私がすることになる。私が帰ってきたころ、半年ぐらい点滴に通ったことを思い出す。雪の降る日は歩いて行った。施設長が宮の陣出身であることもあり、職員も感謝の気持ちを表してくれたし、苦ではなかった。そのころ事務をしてくれていた忽那君が時間があるときは、病院の前で待っててくれて、ついてきてくれたこともあった。思い出すと懐かしい。頑張れる自分を誉めてやることも忘れない。頑張るぞ!  

飛行機雲

 投稿者:やぶ  投稿日:2018年 5月12日(土)06時29分45秒
  空を見上げると飛行機雲が2つ並んでいる。朝早くから飛んでるんだな。薄い雲の上に青空が。風も少なく、木々は風に揺られることもなく静かにたたずんでいる。なんだか得をしたような気分になる。今日はどんな日になるのかなー。今日も患者さんといっぱい話そう。私の楽しみの一つ。時々治療を忘れることがある。でもそれでいいなだよな。まずは心温まって帰っていただくことが一番だな。そこには裏表もなく、好き嫌いもなく、素朴になれるからね。  

気づき

 投稿者:徳安  投稿日:2018年 5月 9日(水)07時58分8秒
  連休に庭の草取りと、堤防の草取りをした。芝刈り機も使い、きれいになった。でも誰も気づかない、お疲れ様の一言もない現代社会。これでいいのかなー。でも診察室の窓から見る景色が変わった。自己満足。自分を誉めてやる。そんな時、仕事に向かう人が一言、奇麗になりましたね。嬉しかった。  

義理と人情

 投稿者:徳安  投稿日:2018年 5月 9日(水)07時50分30秒
  敬老の日の4月29日、75歳以上の方たちが集まった宮瀬地区の敬老会で講演させて頂きました。主題は義理と人情。私が大フアンだった高倉健の映画(網走番外地、鉄道員ポッポ屋などを参考にして)。今まで生きてきて、たくさんの経験を積んできたお年寄りたちに、学んできたことや知恵を、息子や、子供たちに是非伝えて欲しい、その義務があることを。失われつつあるものを、思い出させてほしいと。自分中心の生き方を変え、人のために生きていることを教えてほしいと。自分が何のために生まれてきたのか、考えてほしいと。  

医者って損?

 投稿者:徳安  投稿日:2018年 5月 5日(土)08時14分5秒
  認知対応のグループホームを受け持ったいる。経口摂取が出来ない入居者がいて、毎日朝7時前後に点滴に行く。その為のんびり旅行も出来ない。旅行してもほとんど日帰り。昔チューブ栄養をしている患者様がいて、佐賀の武雄に慰安旅行に行き、チューブ栄養のため、朝早く久留米に戻り、往診の後、武雄にとんぼ返りをしたことを思い出した。結局は亡くなってしまったのだが、すごく感謝されたことを思い出した。頑張ることはいいことだな、70過ぎた今、いつまでできるかわからないけど、頑張るしかないのかな。漫画キャプテンの谷口君のように、頑張る、頑張るだね。  

/204