投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


つかの間の解放

 投稿者:とくちゃん  投稿日:2018年 6月27日(水)06時45分48秒
  ここ半年、毎朝二つの施設に往診に行っていたが、一人はなくなり、一人は入院した。つかの間の解放感。しかし仕事はやま済み、今朝も早くから会社の健康診断の入力、当院で健診察したものなら仕方ないけど、他所でやったもの。でも産業医をしているので、仕方なし。ただそのお陰で信頼は厚い。その信頼にこたえないと、そんな思いも強い。同僚は、そこまでしなくてもというのだが、そんな性格、いや得な性格と思いたい。  

 投稿者:やぶ  投稿日:2018年 6月20日(水)07時46分42秒
  今年は空梅雨かと思っていたら、雨が続く。憂鬱な季節だけど、農家の人にとっては貴重な雨。田植えも進むだろう。誰が作ったんだろう。やっぱり神様はいるんだね。30数億年前宇宙に一つの細胞が生まれ、人間に進化していったそうだ。これから先はどうなるんだろう。人間っ欲張り、自己中心、私には徐々に破滅に進んでいってるような気がする。まだ何十億年も先のことだが。  

今日も

 投稿者:とくちゃん  投稿日:2018年 6月20日(水)07時38分5秒
  一日の始まりはグループホームへの往診。経口摂取が出来ない患者さんがいて、点滴をしに行く。ここはしつけがよく、ありがとうございます、何か手伝うことはありませんか?など行ってくれる。温かい気持ちになる。また明日も、そんな気持ちにしてくれる施設だ。しつけって大事だね。  

子供達

 投稿者:徳安  投稿日:2018年 6月18日(月)07時41分2秒
  昨日は父の日、当番医だったので忘れていた。息子が朝やってきて、父の日のプレゼントをくれた。開けてみると帽子、パナマハットか何か知らないけど、鏡観たらちょっとかっこいい私が。娘と次男坊は財布をくれた、さっそく使ってる。いい子供たち、いい嫁さんに恵まれてよかった。涙が一筋、ポロリ。  

始まり

 投稿者:徳安  投稿日:2018年 6月18日(月)07時12分21秒
  午前5時起床。病院のカーテンを開ける。明るい日差しが(今日は雨だけど)差し込んでくる。さあ1日の始まり。仕事始めは老人ホームへ行き、摂食が出来ない人への点滴から。6時45分病院に帰り、昨日終わらなかった仕事の片付。それから、今日は月曜日、ごみ捨ての日、院内を回りごみの収集。6時半過ぎにごみを出す。資源ごみの片付けも終了。パソコンに向かい、掲示板への投稿。一連の仕事が終わり、自宅へ。母ちゃんの、「今日は誰々さんはどうだった?」と聞いてくれる。私のことちゃんと理解してくれるんだと少し感激。褒めてくれると嬉しいね。さあ-朝ごはんだ、今日も一日頑張れ、高齢者(今年71歳になりました)。  

間違い

 投稿者:とく  投稿日:2018年 6月17日(日)18時14分51秒
  今までどのくらいの間違いを起こしただろう。間違いを起こして叱られて、でもそのお陰で少しづつ階段を上ってこられたような気がする。人には間違いを起こしているのに気づかない人もいる。そういう人はいつも同じ場所にいるような気がする。  

当番医

 投稿者:徳安  投稿日:2018年 6月17日(日)17時28分34秒
編集済
  今日は当番医。事務一人、看護師一人、医師一人。午前中はやや忙しかったけど、昼からはぼちぼち。お昼にビッグニュース。産休中の看護師さんに二人目の子が生まれたとの連絡。女の子。おめでとう!すくすくと育ってほしいな。お祝いに行かなくちゃ、名前は何に決まるのかなー。昼から長男坊がふらりと顔を出した。今度の慰安旅行用に帽子を買ってきてくれた。早速庭の草取りの時使わせてもらった。草取りの時にはもったいなかったかなー。息子にも二人目が生まれる予定だったが、(予定日は今日)こちらは伸びそう。息子は久留米大学の2内科にいる。大腸、肛門が専門。2-3年して帰ってくる予定。帰ってきたらのんびりできるかなー。行きたいところはいっぱい。  

信頼

 投稿者:yabu  投稿日:2018年 6月13日(水)18時53分7秒
  開業して30年、患者さんに信頼されている、と自信を持って言えるようになった。頑張ってきたからね。開業したての頃は、杖を蹴飛ばして怒っていたこともあった。数年前から、怒らなくなった。怒ったからと言って、いい事は無いのにやっと気付いた。自分がしっかりしておけばいいんだ、患者さんの気持ちをしっかり掴んでおけばいいんだ、気づいた。ただ一つ、自分がやっていることを見て、職員も見習ってほしいと。でも人間って、そう簡単にはいかないんだよね。仕事が少なければ少ない程楽できるもんね。  

仕事から解放

 投稿者:toku  投稿日:2018年 6月13日(水)18時45分1秒
  午後6時30分、仕事終了。なんだかほっとする。今日も一日よく頑張った。午前0時過ぎに往診、GHで一人亡くなった。96歳の女性、年といえば年だけど、何かできることはなかったかなー、という思いで一杯にになる。どうしようもないんだけど。  

日曜日の朝

 投稿者:とく  投稿日:2018年 6月10日(日)07時35分32秒
  今朝も認知対応の老人ホーム往診。ここは1階と2階で計18名の人が入っている。平均年齢は90歳に近い。手間暇も年を取るにつれて大変。職員は買い越しの免許を持った人もいるが、持たない人も多い。週1回午後に、当院から看護士が行っているが、1-2時間で切り上げなさいと言っているが、5時6時までいることが多い。役に立っている、そんな気持ちが彼女を奮い立たせているのだろう。私も彼女も、世渡りが下手なんだな-。でも人としては、100点満点かな。  

/204