投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL



ショックですね・・・。

 投稿者:わが街小樽のむすめです。  投稿日:2007年 5月26日(土)23時21分37秒 softbank219168007046.bbtec.net
返信・引用
  > No.172[元記事へ]

 わが街小樽管理人さんへのお返事です。

つい先程電話で坂別邸の件を聞いて、本当に残念でどうしたらよいのかわかりません。
三月に父と母と私の三人で見に行ったばかりだったので、信じられないです・・・。
復元は不可能なのでしょうか?
 

非常に残念なお知らせです。あの建物が火災で焼失

 投稿者: わが街小樽管理人  投稿日:2007年 5月26日(土)18時07分13秒 FL1-122-132-30-33.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  突然ですが中山美穂主演映画ラブレターのロケ地 坂(ばん)別邸が火災で焼失しました。
この建物は小樽市の歴史的建造物として指定を受ける、由緒ある建物と知られ、映画ラブレター
の人気もあり最近ではラブレターロケ地ツアーが組まれ、映画マニアの間で人気を博しておりました。

、テレビニュースで見る限りでは建物の復元は不可能と思われます。残念です。寂しいです。
(動画HPにあり。今となっては貴重な映像です)

http://www.otarukankou.jp

 

小樽市民の皆さん要注意

 投稿者:ラブ アンド ピース  投稿日:2007年 5月26日(土)17時22分42秒 softbank219169176064.bbtec.net
返信・引用
  小樽にお住まいの善良なみなさまに、伝えたいことがあります。
ついさきほど、私の近所に「手宮の方に新しいスーパーが開店するから、これからキャンペーンのイベントがある」などと言って、
近所の人々を集めておりました。そして、「そこで包丁ともう一つの商品を選んだ人に100円であげる」などといい「今、手元にお金がない人は後で、何時頃に持ってきてください」などと言っていたそうです。
その人を選ぶ手法もおかしくて、少しでも疑った顔をしたり、チラシを詳しく見ようとすると、よくわからない理由で罵倒を飛ばしたりし、対象からはずし、人のよさそうな人ばかり数名選ぶのです。


そして、その選んだ数人のお年寄りの家に付き添うふりをして、一緒に家に行き連れて行こうとするのです、それを少しでも妨げると、また暴言を吐くのだそうです。
挙句の果てには、その100円で売るはずだった包丁などを、没収して逃げるように帰っていったそうです。
この近辺にはお年寄りが多く、選ばれた人もお年寄りばかりでした。


その主催の人たちは若い人たち20代の3,4人、金髪の髪の人など、あと30前後の色黒の男、内田朝陽似の人、たぶん関西系の人たち、そういう男の人たち多数いたそうなので、もし、そういう人たちが家に訪問に来たときは、注意してください。
もしくは、警察などに直ちに知らせてください。この掲示板を見ていない人にもぜひ知らせておいてください。
小樽の人々の優しさに漬け込んで騙そうとするなんて、本当に許せません。この世の中いろいろ嫌なことがあるけれど、みんな一生懸命がんばって生きてるんです。
人を騙したりして、なんとかしようという根性が本当に情けないですよね。
悪いことをしたら必ず自分に返ってきます、誰かが常に見ていることを忘れないでほしいです。
最近は警察の方たちも、親身になってくれなかったりするのはとても寂しいですね。
もっと誇りを持ってほしいな、と思います。
では、みなさんが安全で素敵な日々を遅れますように。
気をつけてください。
 

九州からです

 投稿者:佑太  投稿日:2007年 5月23日(水)09時17分17秒 softbank221091220006.bbtec.net
返信・引用
  どうも、どうも。。
BBSにありがとうございました。

HP作りに挑戦し始めてちょうど1年くらいの私です。
当初は「我が街」みたいな感覚で、筑後川地域を考えてたのですが・・
いろんなHPにおじゃまして、リンクでいろいろ飛んでたら。
全国のいろんな方のも拝見したりです。

福岡を中心とした北九州地域の予定でしたが。
いつのまにか、こんなHPになってしまいました。
HPも見た目の制作技術より、人と人の触れ合い感じるのがいいですね。
自主作のタイプのが、各地の情緒や人情、私は感じます。

写真は先週に雲仙岳へ行ってきました。

http://map.zashiki.com/

 

日本も深刻

 投稿者:てら  投稿日:2007年 5月19日(土)20時54分34秒 EATcf-363p168.ppp15.odn.ne.jp
返信・引用
   こんにちは。温暖化問題を呼びかけている「てら」です。

 じつは今の日本でも、「海より低い場所」に住んでいる人が200万人もいて、地球温暖化による「海面の上昇」はすごく深刻ですね。
 そのことについて、私のHPの「エッセイ272」で書いてみました。宜しければご覧になってください。

http://www2.odn.ne.jp/seimei/
 

TAKUMIさん わが街小樽のリンク有難う御座いました。

 投稿者: わが街小樽管理人  投稿日:2007年 5月15日(火)22時40分44秒 FL1-125-197-14-191.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  当サイトのリンク有難う御座いました。苦労して造ったサイトですが、存在を認めて頂いた
気がして非常に嬉しく思っております。これからも皆さんの鑑賞に堪えられるページ造りを
目差します。

貴方のサイト「TAKUMIの画室」リンクさせて頂きました。
 

気になるあの建物!hiroさんへ

 投稿者:わが街小樽管理人  投稿日:2007年 5月14日(月)01時41分1秒 FL1-125-197-14-191.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  (2月17日)
> この間 花園公園の裏手で素晴らしい建造物を見ました。でも以前に見た記憶のある家でし
> た。一度見たら忘れられない独特な家なのです。そう!私が20年あまりも前の小学生の頃、
> 子供心にも感銘を受けて写生した家でした。きっと有名な建築家が建てた家なのだろうと、
> 調べて見ると矢張り、中山美穂ラブレターの坂別邸を建てた田上義也という建築家と同一人物
> でした。こんな家がまだ小樽にあつたのだという事が嬉しくなり、皆さんに知って頂きたく
> て書き込みをしました。「小樽市の田上義也」で検索すると画像が出てきます。
>
> こんな家が映画のロケに使われたら、きっと素晴らしいと思います。

(2月18日)
> 私もあの家の事は気になって居ました。改めて紹介のページを閲覧しましたが、矢張り何度見ても
> 素晴らしい家ですね。その上環境も又素晴らしく、家の前は自宅の庭の様に花園公園の白樺林が
> 広がり、映画のロケ地として最適です。こんな場所をプロの映画人が見逃す筈も無く、恐らく
> 何らかの事情があるのでしょう。
>
> 小樽を舞台にした映画や、テレビドラマは数多くあり、ロケ地で有名になった名所も多数あります
> が、小樽はロケ地だけがすべてでは無い筈です。若しかしたら小樽を好きな皆に知られていない
> 場所も多くあると思われます。これを機会に知られざる小樽紹介を皆さんで展開してみませんか。
>
> 追記 しかしこの様な建物を穴場といって仕舞っては家の所有者に対して失礼に当ります。
> 穴場という呼び方は飽く迄もでも、風景や自然環境に留めるのが本筋と考えます。又紹介は
> 民家等の場合は所有者の具体的な氏名の公表は確認が必要な場合もあるかと思います。



以前に投稿されたhiroさんへ  確かに気になる家ですね。この建物は当初中山美穂主演映画
ラブレター主人公が住む家のロケ地として候補に挙がっていたものと聞きおよびます。
しかし残念ながら実現されず、同じ設計者に拠る”坂別邸”となった訳です。それでも
映画関係者はこの建物によほど思い入れがあったのか、郵便配達人が雪道をバイクで走る
背景にほんの2秒ほどですが、撮影されております。

   雪解けを待って撮影致しましたがパソコンが機嫌悪く掲載が遅れました。
 

「わが街小樽」のサイトをリンクさせて頂きました。

 投稿者:TAKUMIメール  投稿日:2007年 5月13日(日)23時16分8秒 softbank219168236014.bbtec.net
返信・引用
  サイト管理者さま
この度「運河沿いの倉庫」に関しての質問に御サイトを利用させて頂き、的確なアドバイスを頂きました。有難うございました。(以前にも祝津漁港の件でこのサイトで教えて頂いた記憶があります)
題名の通り私のサイト「TAKUMIの画室」のTOPページの「知恵袋・お役立ちサイト」にリンクさせて頂きましたのでご連絡いたします。照会文などご確認頂き訂正・補足などが有りましたらご連絡下さい。私のサイトも覗いて頂ければ幸いです。宜しくお願いいたします。

http://www.geocities.jp/takumi7707/

 

Re: RE:運河沿いの倉庫について教えて!!

 投稿者:TAKUMIメール  投稿日:2007年 5月12日(土)07時52分53秒 softbank219168236014.bbtec.net
返信・引用
  > No.164[元記事へ]

kotatsunekoさんへのお返事です。

> TAKUMI様
>  小生の散歩コースなので回答というより推理をしてみました。
>  下記の拙画像をご参照ください。
>  (1)鉄骨
>  拙画像にあるよう上部に巻上機のようなものが見えます。
>  多分に荷物を昇降する装置かと思います。
>  (2)黄色いマット
>  これは船着き場として使う物と思われます。
>  拙画像の右にあるようなボートに人員や荷物を積み降ろしするためでしょう。
> *以上の推理で如何でしょう。

ご親切なご回答有難うございました。
kotatsunekoさんのご説明により納得出来ました。
この場面の写真を見せると、色々聞かれることが
何回か有りましたので、今度は理にかなった説明
が出来そうです。本当に有難う御座いました。
                   TAKUMI
 

RE:運河沿いの倉庫について教えて!!

 投稿者:kotatsuneko  投稿日:2007年 5月10日(木)19時44分28秒 nthkid132139.hkid.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  TAKUMI様
 小生の散歩コースなので回答というより推理をしてみました。
 下記の拙画像をご参照ください。
 (1)鉄骨
 拙画像にあるよう上部に巻上機のようなものが見えます。
 多分に荷物を昇降する装置かと思います。
 (2)黄色いマット
 これは船着き場として使う物と思われます。
 拙画像の右にあるようなボートに人員や荷物を積み降ろしするためでしょう。
*以上の推理で如何でしょう。
 

運河沿いの倉庫について教えて!!

 投稿者:TAKUMIメール  投稿日:2007年 5月 3日(木)17時34分21秒 softbank219168236014.bbtec.net
返信・引用
  札幌市在住のTAKUMIと申します。
昨年余市方面に行った際、小樽運河に立ち寄りデジカメで気に入ったスポットを沢山
撮ってきまいたが、添付画像の「運河沿いの倉庫」の用途不明部分が有りますので、
何方かお判りの方がいらしたら教えて下さい。
①扉と扉の間に設置されている鉄骨の枠組みの用途。②下部水面に浮いている黄色い
マットの様な物の用途。変な質問ですが・・・宜しくお願いいたします。
 

ルタオの名称の由来をご存知ですか

 投稿者:わが街小樽 管理者  投稿日:2007年 3月13日(火)00時47分44秒 FLH1Acy037.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  さとうさんルタオのチーズケーキ 気に入られた様ですね。甘党ではない私もあの味は格別です。
因みにあのメルヘン交差点で一際目立つ、塔をイメージした建物は業者が小樽進出を決めた際に、
小樽の景観イメージに見合ったデザインを真剣に模索したようです。その甲斐あって今ではあの
辺りの名物的な建造物となっております。

 ルタオの名称の意味は小樽を反対にしたのではなく、フランス語で「小樽の親愛なる塔」
 Le Tour Amitie otaruの頭文字をとったとの事です。この洒落つけ素晴らしいですね

         画像はビデオより転写
 

ルタオのチーズケーキ

 投稿者:さとう  投稿日:2007年 3月12日(月)21時04分53秒 ZH040161.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  管理人さま
はじめまして!以前からホームページ楽しく拝見させていただいてましたが、
初めて書き込みします。
昨日、ルタオのチーズケーキをはじめて購入しました。
おいしいと噂に聞いていたので、札幌在住ですがわざわざ小樽まで買いにいきました(札幌でも購入できるそうですが、なんとなく本店で買ってみたかったのです)。

想像以上に美味しく、あんなにおいしいチーズケーキは他に無いと思いました!!
普通のチーズケーキのほかにも、チョコレートのチーズケーキや、期間限定でイチゴのチーズケーキも売っていました。それらは試していませんが、近々また小樽に買いに行こうと思っています。
 

北運河のアザラシ  これは素晴らしい!

 投稿者:わが街小樽 管理者  投稿日:2007年 2月21日(水)23時23分29秒 FL1-125-197-8-253.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  写真拝見しました。素晴らしいシャッターチャンスですね。画像を拡大すると確かにアザラシですね。
それにしても北運河にアザラシが来るとは・・・恐らくかっては悪名高かった運河も今は清潔に
なった証なのでしょう。良かった。良かった。みんなに知らせてあげたい気分です。
 

RE:小樽北運河のアザラシについて

 投稿者:kotatsuneko  投稿日:2007年 2月21日(水)21時48分34秒 nthkid114141.hkid.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  管理者様
 3日間、所用で散歩に行けずでしたが今日の雪舞う中、北運河まで出かけてきました。
 やはり海獣くんの姿は見えずで、たぶん日本海へ帰られたと思います。
>>聞き取り調査したところ
 いろいろとありがとうございました。
>>運河と分かる何かがこの画像の何処かに
 別画像を貼っておきます。
 8枚ほど撮りましたが一番運河らしいのはこれなので。
 ★★★
 小樽へ引越し10カ月が過ぎましたが散歩の時にいろんな楽しみがあり、歩くには最適な街だと思います。
 面白い画像が撮れましたらまた伺います。
 

花園公園の家hiroeさんへ

 投稿者:わが街小樽 管理者  投稿日:2007年 2月18日(日)01時10分0秒 FL1-125-197-8-253.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  私もあの家の事は気になって居ました。改めて紹介のページを閲覧しましたが、矢張り何度見ても
素晴らしい家ですね。その上環境も又素晴らしく、家の前は自宅の庭の様に花園公園の白樺林が
広がり、映画のロケ地として最適です。こんな場所をプロの映画人が見逃す筈も無く、恐らく
何らかの事情があるのでしょう。

小樽を舞台にした映画や、テレビドラマは数多くあり、ロケ地で有名になった名所も多数あります
が、小樽はロケ地だけがすべてでは無い筈です。若しかしたら小樽を好きな皆に知られていない
場所も多くあると思われます。これを機会に知られざる小樽紹介を皆さんで展開してみませんか。

追記 しかしこの様な建物を穴場といって仕舞っては家の所有者に対して失礼に当ります。
穴場という呼び方は飽く迄もでも、風景や自然環境に留めるのが本筋と考えます。又紹介は
民家等の場合は所有者の具体的な氏名の公表は確認が必要な場合もあるかと思います。
 

花園公園の家

 投稿者:hiroe  投稿日:2007年 2月17日(土)23時06分6秒 FLH1Aay151.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  この間 花園公園の裏手で素晴らしい建造物を見ました。でも以前に見た記憶のある家でし
た。一度見たら忘れられない独特な家なのです。そう!私が20年あまりも前の小学生の頃、
子供心にも感銘を受けて写生した家でした。きっと有名な建築家が建てた家なのだろうと、
調べて見ると矢張り、中山美穂ラブレターの坂別邸を建てた田上義也という建築家と同一人物
でした。こんな家がまだ小樽にあつたのだという事が嬉しくなり、皆さんに知って頂きたく
て書き込みをしました。「小樽市の田上義也」で検索すると画像が出てきます。

こんな家が映画のロケに使われたら、きっと素晴らしいと思います。
 

小樽北運河のアザラシについて

 投稿者:わが街小樽 管理者  投稿日:2007年 2月17日(土)20時28分0秒 FLH1Aay151.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  ご投稿の内容を色々聞き取り調査したところ”アザラシは小樽港外の防波堤あたりに目撃される
事があるそうです。しかし運河に出現したとの情報は私には初耳です。それにしてもこの画像が
若しアザラシであったならば、全く惜しい事をしましたね。運河と分かる何かがこの画像の何処かに
入っていればと非常に残念です。若し事情が許されるのなら、明日も北運河に行って見たら如何ですか。

でも心配ですね。仮に明日このアザラシが未だ運河に居たとしたら、あの複雑な運河から
無事に海洋に出られるのか・・・不安も残ります。
 

海獣発見

 投稿者:kotatsuneko  投稿日:2007年 2月17日(土)18時10分0秒 nthkid114141.hkid.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  管理者様
 突然の投稿をお許しください。
 今日の12時頃、散歩中に北運河で泳いでいる海獣を発見。
 アザラシなんでしょうか。写真の撮りが悪くてよく判らないかもですが。
 ところで、小樽運河にはこのような海獣がよく出現されるものなのですか。
 小樽に越してきて1年未満ゆえ事情が判らないのでご教授いただけると幸いです。
 この海獣さん、無事に日本海へ帰っているといいですね。
 

はるかノスタルジー映画ロケ地 主人公はるかが走り抜けた、あのJR歩道橋の真実 

 投稿者:わが街小樽 管理者  投稿日:2007年 2月16日(金)00時57分54秒 FL1-125-197-15-15.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  はるかノスタルジーの紹介サイトは数多くありますが、この場面を紹介しているサイトは
少ない様です。その上このロケ場面を小樽駅付近の船見坂中腹としているサイトがありますが、
船見坂の陸橋には階段はありません。はるかは 綾瀬が少年時代に詠んだ「君の二つの黒き
瞳(目)は」の詩を呟き乍ら階段を登って来るのです。

ブログより 以上ご要望があり掲載致しました。
 

/13