新着順:167/250 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

寒い地方でのカメラの取り扱いは?

 投稿者:わが街小樽 おかもと  投稿日:2006年 1月16日(月)00時15分34秒 FLH1Acl024.hkd.mesh.ad.jp
  通報 返信・引用
   皆さん!寒い冬に戸外から屋内に入られた時、眼鏡が曇っている人を見た事
あるいはご自身がそういう経験をなさった事はありませんか。実はあなたの
大切なカメラも実は同じ様に水滴がレンズを覆っているのです。放つて置くと
その内に乾きますが、時としてレンズ鏡胴の内部が水滴に侵されている事も
あるのです。この場合幾度か同じような事例を繰り返すと、レンズ内部にカビ
が発生する事があります。(レンズに白い綿のくずが付いた様に見えます。)
因みにこの場合の修理費は非常に高価です。ですからラメらを裸で持ち歩き
其の儘ホテルなど屋内に持ち込むのは止めましょう。カメラバックは必需品です。

http://www.otarukankou.jp

 
》記事一覧表示

新着順:167/250 《前のページ | 次のページ》
/250