新着順:192/250 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ビデオカメラが歩道にガツンと

 投稿者:わが街小樽 おかもと  投稿日:2005年 8月 1日(月)18時46分5秒 FLH1Aav054.hkd.mesh.ad.jp
  通報 返信・引用 編集済
  日記帳より。失敗談をご参考に、慌てると碌な事はありません。

土曜日(7月30日)小樽潮まつりのビデオ撮影に出掛けました。今回は母校の小樽潮陵
高校札幌会のメンバーを重点的に撮影の為、ビデオカメラと三脚、デジカメ、万一に備え
て贈答用にわが街小樽のビデオテープ10巻とかなりの重装備でした。
この潮陵札幌会は潮おどりに出場する事21回目、地方のメンバーがこんなにも長く出場し
続けた理由は、矢張り小樽を、潮まつりをこよなく愛しているからなのでしょう。特に
池田さんという方の踊りは他を圧倒する鮮やかで、見物客からも「あの人は只者ではは無
よ」と声が漏れる程でした。後で聞いたところ藤間流の名取で且つ弁護士との事、几帳面
な中にも華麗なる身のこなし、成る程と納得した次第です。その様な訳で撮影にも、つい
熱が入り、我を忘れて場所を変え角度を変え写し続けてた訳です。ビデオとデジカメを
一人二役で撮った後、踊りの行列が行き過ぎない内にと、向かい側の歩道に渡ろうとして
三脚の脚を掴んだ瞬間ガ~ァンと嫌な音!気が付いて見ると路上には、カメラが三脚と共
に横転し、然も三脚の脚は二本?その時は未だ何が起きたのか事態が良く呑み込めない。
手をを見ると掴んでいるのは三脚の脚(あし)が一本だけ・・・?・・・後で気が付いた
のですが、現在の製品はビス等は使用せず、はめ込み式になっており、横と押さえ付けに
は強いが、脚の一本だけを上に持ち上げると、時として解体してしまう構造だったのです
果たしてビデオカメラは大丈夫なのか。恐る々々ファインダーを覗いて視ると案の定、被
写体はぐんにやりと歪み全く何も見えない。困った。如何しょう。年に一度しかない行事
それに映像化を約束した方々に会わせる顔が無い。そう思い乍ら普段は使用した事の無い
液晶画面を、祈る気持ちで開く。見えたのです。何事も無かったかの様に(当たり前です。
異常だったのは自分だけです)あの美しく踊る人々の姿が・・・!!・・・ここは感嘆詞
ふたつ、いや3つでも4つでも良い。良かった良かった。それにしてもどうしてこんなにも
簡単に外れて仕舞ったのか、家に帰ってから試して見ましたが、今度は仲々外れませんで
した。こんな失敗をするのは私だけかも知れませんが、皆さんご注意の程!
 
》記事一覧表示

新着順:192/250 《前のページ | 次のページ》
/250