teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おめでとうございます!

 投稿者:山本比呂志  投稿日:2018年10月 9日(火)19時13分21秒
  誕生日、こどもはめでたくて
おっちゃんはめでたくはないなんて
そんなことがあっていいはずがないっ!
むしろよくまあへこたれずに生きているものだと
総力で祝われてしかるべきだと思いますので
堂々と祝われてください。

つくれませんが、とびっきり旨そうに食うことはできます。
 
 

食べるのがもったいない!!

 投稿者:鉱山(ヤマ)の管理人  投稿日:2018年10月 9日(火)09時33分58秒
  先日、会社いったら朝からサプライズでした。
この年で誕生日会!!!
出されたケーキが圧巻です。(味も良いがナイフ入れるのが躊躇われました)
器用な比呂志さんなら作れますかな?
 

カミンズエンジン

 投稿者:鉱山(ヤマ)の管理人  投稿日:2018年 9月23日(日)06時39分39秒
  昔カミンズエンジンのキャビテーションについてはよく聞きましたが最近は冷却水も良質の水を
使うので問題ないようですね。H400はインターナショナル・ハーベスタ社のホイルローダーで
キャビンが前側についてるやつですね。小型の530に乗ったことがあります。最近は重機の世界も
買収が激しく、少し前にワブコがコマツ傘下になりましたが、気が付いたらマラソン・ルターナ
もコマツ傘下に入ってますね。鳥形山で使用していたのはL1000とL1300でしたっけ?
今最大はL2350だそうで、交流モーターで4輪動かすシステムです。コマツ傘下に入ったから信頼
性あがるかもしれませんね。ちなみに穿孔機リードリル(SK-60、SK-70でしたっけ?)はCAT
傘下に入ってますよ。
当社の中国製のピックアップ作業車もカミンズエンジン積んでます。(結構小さいエンジンも
作っているのですね・・・)
チリではコマツ社とカミンズ社が共同でメンテナンス事業をおこなっているようです。


隕石は磁石に付けてみます。  ではまた
 

カミンズエンジン

 投稿者:山本比呂志  投稿日:2018年 9月22日(土)20時25分12秒
編集済
  はじめてオペになったのがIH社のH400というショベルで
それに載っていたのがカミンズのエンジンでした。
スムーズなCATのエンジンとくらべて振動が大きくて
なんだかガラガラと回るエンジンだなあという印象でした。

ウォータージャケット内にキャビテーションが発生して
微細な泡がシリンダーライナーを浸食するのを防ぐために
コロージョンレジスターと呼ばれる防食剤がついていたのを思いだしました。
キャビテーションという言葉は
水力発電の水車の羽根が食われる現象として
高校の授業で習ったのだったと
<カミンズ>という言葉で芋の蔓にからみつくように
つぎつぎに思いだされました。
まだまださまざまなことが引っぱりだされそうです。

その隕石、鉄隕石で1グラム以上あれば
日本で買うよりかなり安いようです。
 

流石ですね

 投稿者:鉱山(ヤマ)の管理人  投稿日:2018年 9月22日(土)03時09分14秒
  正解です。写真はチェキカマタ鉱山です。最下底まで採掘が進んでおり数年の内には坑内採掘に
切り替えるそうです。ダンプはコマツとリープヘルの2社を使用していました。両社ともカミンズ
エンジンでシーメンスのモーターとコントローラーです。
今日はチリ側で撮った月の谷(パソコンの壁紙によく使われている谷を上から見た)
アタカマ砂漠に落ちた隕石(本物と説明された)日本円でたった170円!!国の隕石博物館で
買ったから本物のはず
 

ありがとうございます

 投稿者:山本比呂志  投稿日:2018年 9月21日(金)19時17分25秒
  お元気そうでなによりです。

写真はチェキカマタ鉱山でしょうか
なんだかいまだに大きな鉱山の写真を見ると
ワクワク、ムズムズします。

9月のウユニ湖にも水はあると書かれたブログがありますが
大きさが大きさだから場所によるということですか。

安否確認が必要ですから、たまには連絡してください。

 

ボリビア、チリNO.2

 投稿者:鉱山(ヤマ)の管理人  投稿日:2018年 9月21日(金)08時49分29秒
  チリの鉱山です  

ボリビアとチリ

 投稿者:鉱山(ヤマ)の管理人  投稿日:2018年 9月21日(金)08時47分35秒
  今週はチリのゴールデンウイークだったので隣国ボリビアに行ってきました。
有名なウユニ塩湖(標高3,700m、広さ高知県の1.5倍です!)
当然ですが、白いのは雪でなく塩です。
おまけに、行く途中で立ち寄ったチリの大きな露天掘り鉱山です
ピンボケはご容赦下さい。当然スマホ撮りです。

容量大きいので3回に分けて送ります


では、また
 

セキュリティーと食について

 投稿者:鉱山(ヤマ)の管理人  投稿日:2018年 7月 3日(火)06時41分6秒
  まず、セキュリティーについて
住みだしたばかりの感覚としては傷害は重罪だが窃盗は軽罪(大したことではない?)かも
しれません。マンションは一般的に24時間管理人がおり敷地も塀で囲まれています。一般
家庭も塀で囲まれており家に入るまでに鍵が3つくらいいるようです。サンチャゴでホーム
ステイした時も同じでした。さらに治安の良否は場所にもよるようです。
危ないと感じたことは今のところありません。多分場所と時間(夜10時くらいまで)を間違え
なければ一人で歩いていても大丈夫です。基本的には夜1人では歩かないようにしています。
チリの人は旨いものが大好きか?
旨いものが好きなのかも知れませんが繊細さを求めない傾向にあると思います。
間違いなく言えるのはファーストフードが大好きです。首都サンチャゴで流行っている店は
マクドナルド、スターバックス、サブゥエイ、ケンタッキーとピザ屋でした。当地ではまだ、
チェーン店はケンタッキーとピザ屋しかありませんが人気です。
料理の味そのものより、オープンテラスで食べたり、野外バーベキューをしたりとシチュエー
ションが良いので美味しく感じるのかもしれません。
運動が嫌いだからか栄養バランスを考えないからか太っている人多いです。喫煙率も非常に高い
です。

では、また
 

開花機序

 投稿者:山本比呂志  投稿日:2018年 7月 2日(月)21時48分0秒
  忘れていました。

サボテンの開花の条件は生育環境に左右されて
環境がよければ2~3年、ながいものは20年もかかるそうです。
しかも日本においては、その開花期は種類によって1月から12月まで
要するに、素人には<咲くまでわからん>ということです。
 

安全対策基礎データ

 投稿者:山本比呂志  投稿日:2018年 7月 2日(月)21時29分58秒
編集済
  これから冬に向かうというのであれば、日本の季節感に重なりますが
ポインセチアの原産国はメキシコ、中央アメリカといわれ、バリ島でも見られるのに
一方ではネパールでも咲いていて、どうやら分布に節操がないようです。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_251.html

のりちゃんが<管理人さんは好奇心が強そう>だと心配するので
まずはリアルなのかどうかわかりませんが、外務省の<お知らせ>を。

赤いところは苞葉といわれ杯状花序という形状なのだそうです。

ロイヤリティーの発生するところには、アタカマのきれいすぎる写真があります。

https://jp.depositphotos.com/search/%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%9E.html

https://deadsleepin.net/chile/#i-7

チリのひとは旨いものが大好きで、運動がきらいなので
その結果が日常的に確かめられるというのは本当ですか?

http://kaigaiijuusya.com/post-690.html

念のために貼っておきます。気をつけてください。
 

植物は解っているようだ

 投稿者:鉱山(ヤマ)の管理人  投稿日:2018年 7月 1日(日)23時38分31秒
  季節感を感じない当地ですが、駐車場の木を見るとポインセチアを巨大化したような木が生えて
おり、葉っぱなのか花なのかわかりませんが季節感だしてます。塩湖は山の方にいけば名前の知
られていない(日本では)湖でよければ日帰りで行けるようです。残念ながら今の季節では
標高が4000m以上なので積雪に対する備えと防寒着がいるとのことで断念(メイン家財は船便で
の発送だったため未だに到着してません。(あと2週間ぐらい)ってことで今回は季節感だして
る植物と年中同じような顔つきの植物の写真添付します。サボテンも花を咲かせるようですが何
時のタイミングなんでしょうか?雨?季節?気が向いたら?
では、また。
 

募集中

 投稿者:山本比呂志  投稿日:2018年 6月27日(水)23時12分26秒
  どこかスポンサーになってくれるとこがあればいいのですが、、、。
でもねえ、<天の岩戸>でしょ、皆既日食というの。
ぼくは塩湖のほうに興味あるなあ。

話はやっぱりスポンサー募集になって
みつかったらほかにも行きたいとこが、、、。

 

なかなか面白い

 投稿者:宮ちゃん  投稿日:2018年 6月27日(水)08時20分49秒
  鉱山の管理人さんと比呂志さんのやり取りは、なかなか興味深く面白いので、しばらく続けて欲しいなー。約20,000Kmの距離を隔てたやり取りは、今でこそ可能な奇跡のようなものでしょう。
ところで、比呂志さん、来年(2019)7月にはチリのセレナ(ここにも山の管理人さんの仲間が駐在中)の近くで皆既日食がみられるそうです。お出かけになってはいかがでしょうか。付近の山中ではサボテンの類の花も見ることができるようですヨ。
 

ひとまず

 投稿者:山本比呂志  投稿日:2018年 6月26日(火)22時12分8秒
編集済
  食事についての懸念、<野菜はあるか?>はひとまず解消されましたが
パラパラのインディカ米はどうですか?ジャポニカ米も手に入るのでしょうか?

閣下はチリワインについては詳細に語ってくれるでしょうが
アボカドはどうでしょう。
含まれるペルシンが人間以外の鳥や動物にとっては毒であるのは
原人であった人類が生存競争を生き残るために獲得した耐性だという説があるようですから
アボカド好きは原人資質が強いなどと言ったら怒られますよね。
単純にチリでアボカドがたくさん採れるということではないでしょうか。
そうなると必要なのはワサビと醤油ですね。

http://www.shogai-kando.com/special/atacama/

えっとですね、あのウユニ湖はボリビアだからどうかとは思いますが
アタカマ塩湖であるとか、タティオ間欠泉とか
ワイルドフラワーなんてのも見てみたいですよねえ、、、。

サンティアゴには
http://kayoki-to.dreamlog.jp/
このような人や
http://chilemariko.blog.fc2.com/
こういったタフな女性がおられるようです。

距離があるゆえか
なかなかゆたかな国だと認識しつつあります。

 

ほぼ正解!

 投稿者:鉱山(ヤマ)の管理人  投稿日:2018年 6月25日(月)11時33分24秒
  CanpusノートとMONOの消しゴム、◎
ライ麦パン◎(小さいサイズのトーストしか売ってません。(トースターも小さい仕様です)
但し、1袋に20枚以上入ってます)
エルゴノミクスのマウスはサンワダイレクト▲→エレコムです。すべて日本より持ち込んだもの
です。こちらで唯一良くないのがノートです。紙質が悪い(薄い)のと方眼紙タイプなので鉛筆
書きでは見にくい。チリに方は青ペンで筆記するのですが紙が薄いので裏にまで染みます。
野菜は豊富に売っており、日本と変わりません。但し輸送費が上乗せされるので日本とほぼ
同価格です。こちらの人はアボガド(チリ呼称パルタ、アボガド=弁護士)好きです。何故かは
調査不足でわかりません。物知りみやちゃんか勤務経験のある閣下殿はご存知と思います

実は妻が心配して乾燥野菜もたしてくれたんですが大丈夫でした。
なので本日は会社の食堂で食べる昼ごはんの写真送ります。野菜は取り放題です。
 

ぼちぼちやって

 投稿者:山本比呂志  投稿日:2018年 6月21日(木)15時11分56秒
  これはこれは、お待ちしておりましたよ。
きのうだったかな?おとといか?
そちらでつくられたアタカマ鉱山の動画を見ながら
<無事にもどってくるかなあ>なんて
しょせん他人事の会話をしていたところです。

ライ麦パンでしょうか、なんか野菜が不足しそうな砂漠に囲まれて、、、。
乾燥野菜でも送りましょうか?

CanpusノートとMONOの消しゴム、
エルゴノミクスのマウスはサンワダイレクトのものによく似ています。
おもしろいなあ!!チリの砂漠につながったもんなあ。

管理人復職、めでたいことです(ぼく的にはですが)。
そこら辺に、つながれる人がいないかさがしてみます。
写真やらなにやら楽しみにしていますので
からだとこころに気をつけてくださ~い。


 

元が外れました

 投稿者:鉱山(ヤマ)の管理人  投稿日:2018年 6月15日(金)08時29分22秒
  ご無沙汰しております。チリに入国すること1ヶ月過ぎました。未だにスペイン語はさっぱり
ですが生活に不自由することもなく、食事が合わないこともなく国際免許証所持しているので
1人で車運転して会社に通ってます。ほぼ毎日晴天です。冬に向かっているようですが変化が
微妙で良く判りません。取り合えず、仕事とスペイン語はこれからですが食生活は問題ないこと
報告しておきます。 ではまた(写真は自分で作ったチリ式朝食メニュー)
 

捕まるかも

 投稿者:山本比呂志  投稿日:2018年 4月25日(水)09時21分17秒
  このような時、りぐるハイアマチュアのかたは
フィルターを使って露出を調整するのだそうです。
ぼくはおっちょこちょいなので手に持ったフィルターを
動かしながらすぐにチョロっと落としたりするので
上達するまでにずいぶんコストがかかってしまいます。
(三脚は倒れるので注意しましょう!!)

田舎ですからくらがりでウロウロしていても
捕まることはないでしょうが気をつけてください。

ななつ星と飛行機はバッチリでした。
 

三脚使いましたよ

 投稿者:森の姉  投稿日:2018年 4月24日(火)20時38分49秒
  これとは別に、森の端っこの夜桜を狙って、3月末に森と川渡の間の439号沿いの歩道で、夜7時ごろ撮影していたのは私です。
普段人がいない場所で懐中電灯と妙な機材をつついているためか、何台も車が徐行運転して、なあんだ、と去っていきました。身元は割れていない・・・はず
その時の作品です。
はい、失敗です。
公開するレベルのものではないんですが、北斗七星と偶然飛行機が映り込んでちょっと面白写真ということで出してみました


 

レンタル掲示板
/34