teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今シーズン最後の鮭釣り

 投稿者:管理人  投稿日:2007年10月28日(日)18時30分58秒
返信・引用
  29日、そろそろ終わりかだろうな思いつつも、糸井まで行ってきました。
この時期なら場所取りもそれほど壮絶ではないと思い、ゆっくり家を出て現地到着が9時頃。なんなく場所確保もでき、釣りを始めたたものの、生命反応がなく、周りも見ても走る人もいない。午後から少し波が高くなってきたので、早めき切り上げて、今年最後の鮭釣り終了となる。
 
 

13~14日の釣行

 投稿者:管理人  投稿日:2007年10月14日(日)18時19分5秒
返信・引用 編集済
  シーズンも後半に入ってあまりいい話が聞こえてこないが、あきらめずに2日間出陣。
13日は先週の小ラッシュを目撃した樽前川河口へ。日の出には間に合わなかったが、現地に到着すると誰もいないがまずは竿出し。当然のことながら、あたりもなく、眠くなってうとうとしていたところ、犬の散歩の御方より、少し苫小牧寄りで昨日釣れていたポイントの情報をゲット。
さっそく、移動してみると確かに鮭が非常に近くで跳ねている。
途中で跳ねの多い方に場所変えするも、あたりはなく、先客の御方が1本と地元衆が1本のみの貧果。夕方まで粘ったが跳ねの場所が狭まり、結局、ボウズ!。
14日もほぼ同じ時間帯に同じポイントに向かうが、案の定、日曜ですごい人込みなので、さらに南下し、まずは、別々川の手前の浜で竿を出す。まったく生命反応もなく、風が強くなって、雨雲もでてきたので、さらに、南下。虎杖浜~登別港まで行って、場所がなく、結局、白老川河口に戻り、眺めるだけで帰路につく。
やはり、この時期の鮭は極端に食いが悪く、明け方以外はほとんど釣れないとの情報もありました。
 

樽前川河口(2日目)

 投稿者:管理人  投稿日:2007年10月 7日(日)19時19分57秒
返信・引用 編集済
  昨日の坊主、波高しの天気予報にめげず、昨日の朝まづめの小ラッシュを期待し、5時半に現地到着。やはり土曜より日曜の方が先客が多く、昨日の良場には当然入れず。
川の名前は判らないが西側の河口で釣りを開始したが、案の定、波が高く釣りにならず。
はるかかなたで1本づつあげている人はいたが、12時で早々ギブアップ。
帰って、洗わずたまっていた軍手の洗濯とリールのメンテナンスで終わった一日でした。
 

樽前川河口

 投稿者:管理人  投稿日:2007年10月 6日(土)21時15分20秒
返信・引用 編集済
  いつもよりは少し遅く、以前から目をつけていた樽前川河口(ホッキー横)に6時頃到着。釣り開始直後、西側のお隣さんがまずは1匹目をゲット、自分はというと餌の付け替え中に隣の竿がしなり、直ぐに合わせたものの、食いが悪くなんと痛恨のバラシ(ヘタこいた~)。
その後はあたりすらなく、お隣さんが2匹目をゲットして暇な状態が続く。暇なので少し離れた河口のすぐ横の御方を偵察に行ったが11時ぐらいまでに5匹もゲットとのこと。河口近辺でウキルアーにチェレンジするが、こちらは反応無し。途中で5匹ゲットの御方が引き上げたのでその場所に2本だけ竿を移動させ、ブッコむが時すでに遅く反応は無し。満潮と波が高くなってきたので、もとの場所で5時までネバるが、結局、今日も坊主。
 

休みを取って・・

 投稿者:管理人  投稿日:2007年10月 3日(水)19時48分20秒
返信・引用
  波が1メールとの天気予報を見て、仕事を休み、2時起きで釣行しましたが、結果は散々でした。周囲の方のあきあじゲットを尻目に、こちらはあたりさえもなく、午後からは波も高くなり、時間が無情にも過ぎ去るだけ・・・
特定の場所だけですが、本日で3~5本(ただし小ぶり)、昨日から連泊で20本あげている人もいるとの情報もありました。
結局、カップラーメンを食べて、帰りに釣り具屋で仕掛けのメンテナンス用品を購入して帰ってきました。
 

本日の釣行

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 9月30日(日)18時23分38秒
返信・引用
  白老漁港東側の浜にAM2時到着するも、入る場所がまったくなし。
あきらめてベツベツ川の東側の浜にいってみると、先客1組のみので余裕で場所取り完了。
車で仮眠と取りながら、かなり暗いうちから釣り開始。
しかし、周りを見ても昼間ではまったく釣果がなく、お隣さんがバラシ1本のみ。
あきらめて白老漁港の東側の浜に再度、チェレンジしに行くが、あいまいな規制区域しか空いておらず、すきまでウキルアー開始。海からの強い風でルアーが遠投できず、釣果もゼロ。それでも規制区域内ではさすがに釣れてたようです。
 

放浪の一日

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 9月24日(月)20時14分5秒
返信・引用 編集済
  日の出からベツベツ川河口横で釣り開始、防波堤横はゴミ溜まりで釣りにならず。一人だけはしぶとく2匹あげていました。10時半ぐらいから白老港東側の浜に移動して、サーファー達の横でルアーを開始しましたが、アキアジ様の反応はまったくなく、はるか遠くのブッコミさんが1匹あげていたのみでした。今日で連休も終わりなので、早めの帰宅となりました。  

白老港東側の浜

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 9月23日(日)17時06分28秒
返信・引用
  今日は日の出直後に集中して浜全体で釣れてました。
その後、投げ釣りは食いが悪く、軽い当たりはあるものの、合わせに乗らないのが頻発、当たりもめっきり減って、ぶっ込みは結局坊主、しかし、ルアーは時間に関係なく釣れており、私も雄×1、雌×2で今年初めてのイクラにありつけました。
 

白老港東側の浜の状況

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 9月22日(土)08時19分41秒
返信・引用
  日の出からやや波が高かったがおさまりつつあり水の濁りもおさまってきた。ルアーで3本、投げで2~3本程度あがっている模様。  

糸井の状況

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 9月17日(月)18時32分14秒
返信・引用
  波は2㍍、濁りはあるが5組ほど粘っている。午後から雨脚が強くなって耐えられず撤収相次ぐ。  

レンタル掲示板
/2