投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


だんだん

 投稿者:菅野in香港  投稿日:2011年 2月28日(月)22時46分19秒
返信・引用
  昨日の夜、香港に戻ってきました。今日の最高気温は24度!暖かいを通り過ぎて汗ばむ陽気になりました。個人的な希望は18度で湿度60%なのですがなかなかうまくいかないものです。因みに今日の湿度は95%!感想肌の皆さんは香港へどうぞ!花粉も飛んでいないしいいですよ。
ところで「だんだん見えなくなる」お話ですが、1年半前に娘が上海に留学した時には既にゆーちゅーぶやふぇいすぶっくなど娘が日本で使っていたものが使えなかったので、留学生仲間にきいたところ年間50ドルを払って会員になるとチューごくのきせいから外れるものがあると聞いて早速会員になり日本と全く変わらない状況でインターネットを楽しめるようになった経験があります。ひつようなら聞いてみますよ。
 

だんだん・・・

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2011年 2月25日(金)19時52分56秒
返信・引用
  菅野さん、香港は暖かくていいですね。木内さん、台湾も暖かいからいいですね。
ぺきんは明日、雪の予報があります。。あと、もう少しで寒さからかいほうされます。
きのうから、アメーバーブログもみることができなくなり、ついったー、やふーぶろぐ、ふぇいすぶっくなどもちろんみることできないし、だんだん何にもみることができなくなるのかな。
ふまんをもっているひとたちもいるけど、かねもちはふまんはないでしょうから、
なにかおこすことはないと思いますが、私が、こんなじゆうのないせいかつにふまんがあります(-.-)。
 

そうなんです。

 投稿者:菅野in香港  投稿日:2011年 2月25日(金)00時36分36秒
返信・引用
  木内君 そうなんですよ。今回は取締役会で日本に来ています。前回は旧正月休みで来ていて、その前の1月は董事会で来ていました。ここのところ立て込んでいますが、次回は少し空いて6月になるかと思います。日本は若干暖かく、花粉が飛散し始めていると聞いていますが、30年以上前からの花粉症であるわたしは花粉の無い香港・蘇州に16年もいるせいか、花粉に触れずにいることにより症状が出なくなりました。これも一つの海外赴任の特権化と思います。  

また帰国?

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 2月23日(水)20時55分15秒
返信・引用
  菅野君

また帰国ですか。
ついこの前、新宿で会ったばかりだけど…

忙しいね。

菅野君が帰国している間、久々のたいわん出張です。
 

じょうきょう

 投稿者:菅野in香港  投稿日:2011年 2月23日(水)17時38分0秒
返信・引用
  けーちゃん そっちはせーふにたいするふまんがたまるとすけーぷごーととしてはんにちうんどうをあおるようにしむけるんだけど、こんかいはそうはいかなかったようだね。いずれそっちもきせいがかけられなくなるひがくるんじゃないかな。
そっちにひとたちはふまんをもっているひとたちもおおいけど、まんぞくしているひとたちもいぜんにくらべておおくなったこともあり、あまりもりあがらなかったようなきがします。
きょうから4にちかんにほんです。
 

じょうきょう

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2011年 2月22日(火)21時14分13秒
返信・引用
  管理人さん、ありがとうございます。
私も、これからはあて字を使います。
今日も道を歩いていると、主要な駅のまわりはいつもより
景札間がたくさんいました。
費城に計会しているのを感じます。
ブッカも一年前にくらべて1.5倍あがっているので
負慢をもつ人もおおいと思います。
なにも無いことを願っています。
 

ネット状況

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 2月21日(月)22時20分47秒
返信・引用
  ケーちゃん
〔あて字にて〕
そうですか。正弦をつけられているのかもしれませんね。
最近の乳ー酢で、そちらのネット上に色々と仏葬な毛医事(広義シュウ貝のよび掛け)の
カキコがあり、軽快をつよめている、との峰ドウがありました。
多分、何も起こらないと思われますが、ひじょうにわるい状況が早くカンワされると
良いですね。
 

掲示板

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2011年 2月21日(月)09時49分27秒
返信・引用
  けんさくにひっかかると、桃耳さえも見ることができなくなるといけないので、
あえて、ひらがなで投稿します。
えじぷとの事があってから、いまはヤフーのブログもみることができなくなりました。
インターネットの状況が、ひじょうにわるいです。
何かのせいげんが加えられているのか、動きもわるいし。
日本に住んでいたらこのようなことは考えられないですね。
 

片桐君

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 1月13日(木)00時10分24秒
返信・引用
  大島さん、久々の投稿、ありがとう。
片桐君(3年8組)の逝去は10月に奥さんから連絡を受けました。
全く知らなかったのですが、奥さんも同期生(3年9組)でした。


 
 

片桐君の思い出

 投稿者:大島  投稿日:2011年 1月12日(水)23時38分20秒
返信・引用
  皆様お久しぶりです。
片桐君の訃報を知り、投稿しました。
片桐君とは一年の時(一組)同じクラスでした。一年一学期に一緒に中央委員をやりました。
私の印象では、彼は、元気があって、クラスのリーダーとして皆を明るくしてくれる存在でした。
ご冥福をお祈りいたします。

 

香港赴任

 投稿者:菅野in香港  投稿日:2011年 1月10日(月)15時43分2秒
返信・引用
  木内君 中国生活17年目となった菅野です。過ぎてしまえばあっと言う間でしたが、教会学校で教えていた子供達の内3人も結婚したり、子供が生まれた子?もいたりで自分が老け込むのも
仕方がないかと達観し始めました。
片桐君は(多分今思い描いている人だと思いますが、)鷺高在学中に同級生になったことがある大人しめの人だと思います。病気だったのでしょうか。ご冥福を祈ります。
 

香港赴任・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 1月 7日(金)23時55分28秒
返信・引用
  菅野君

ご苦労様です。
明けましておめでとう。
中国生活も随分と長くなりましたね。
ここの所、東京もめっきり冷え込んでます。
とは言え、ケーちゃんの北京よりは暖かいのでしょうが・・・

この年末年始は桃耳サイトの見直し改訂作業で粗方つぶれ、ゆっくり
TVの映画を楽しむ余裕も無く、BS5で「アバター」を見たくらい。

ところで、ひょんな経緯で、とある筋から連絡があったのですが・・・、
昨年の9月に、3年8組だった片桐君が亡くなられたそうです。
私は、在学中に全く交流が無かったのですが、菅野君はご存知?

桃耳ネットの「ゲーテの森」は、引き続き整備作業中で、所々に掘り返し
の穴があったりしますので、ご注意を。
過去に掲載したコンテンツの復刻版や、掲載予定で作成したものの、
結局アップしなかったコンテンツ等を掲載する目論見もあります。
いずれにしろ、サーバー上に溜まった不要データの整理もあり、時間が
かかりそう。

そろそろ同期会を開こう、との若干一名(オイト)からのリクエストも
ありましたが、ここらで別の方にバトンタッチする潮時かも、と思って
ます。幹事役を買って出る奇特な同期生がいれば良いのですが・・・。

***************

http://momo33.net/

 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:菅野in香港  投稿日:2011年 1月 6日(木)23時04分29秒
返信・引用
  管理人さん皆さん明けましておめでとうございます。香港に戻ってきて1月近く経ちますが、何となく未だ馴染めない菅野です。香港の年末年始は1日2日と土・日がぴったり重なってしまったので普通の週末と何も変わらない何とも味気ない物となりました。勿論31日まで仕事をしていました。まぁ、その分旧正月に2月2日~9日の8日間の休みとなります。早く旧正月にならないかなぁ。  

明けましておめでとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 1月 1日(土)00時42分52秒
返信・引用
  同窓生各位

明けましておめでとうございます。

2011年は、跳ね回るウサギのように、忙しない年になるのでしょうか・・・

本年も宜しくお願いします。

*鷺高百周年記念事業の為の募金活動が始り、所在の判明している
 同窓生には、趣意書が郵送されたと思います。
 募金委員会の会合で聞いたのですが、募金して下さるのは、郵送した
 方の半数程度とのことです。
 何卒、宜しくお願いします。

----------

http://momo33.net/

 

もしかして明日は……

 投稿者:葛貫  投稿日:2010年12月31日(金)17時23分58秒
返信・引用
  もう大晦日。なんだかぴんときません。
来年こそ働き者になりたいと思います。
いい年にしなきゃ。

皆様もよい年をお迎えくださいませ!
 

早々に年賀版をアップ

 投稿者:管理人  投稿日:2010年12月29日(水)21時21分11秒
返信・引用
  桃耳ネットも2004年9月(正式には10月)の開設以来、サイトを閉じることなく続けて
きましたが、同期生からの指摘もあり、各種のゴミ掃除、コンテンツ整理をすることに
しました。
その為、12/29~1/5の間、「ゲーテの森」を閉鎖します。
作業中に元旦を迎えて年賀版にするのも作業が煩雑になるとの懸念から、ずぼらな
対応で申し訳ありませんが、トップ頁を早々に年賀版に切り替えさせて頂きました。

実のところ、「ゲーテの森」は大量のコンテンツを抱えており、それらを全面的に見直
す必要があるのですが、再開予定の1/6までに全てを見直して必要な修正を行う
ことは難しい現状です。
そこで今回は、「同期会通信」と「同期投稿欄」を優先的に見直すことにし、その他の
コンテンツについては、再開後に徐々に見直しを行う予定にしています。
よって、再開の時点では消失しているコンテンツもありますので、ご了解下さい。

******

http://momo33.net/

 

(無題)

 投稿者:菅野in香港  投稿日:2010年12月25日(土)01時35分19秒
返信・引用
  引越しの荷物はエア便が先週土曜日に、トラック便が今週水曜日にアパートに到着しました。少し大きめのみかん箱くらいのダンボールで16箱で、引越し費用は2万6千円程度でした。○通に見積もりを依頼したら6倍の値段と荷物の到着が大晦日か年明けになるとのことから中国のローカル会社に依頼しました。結果に満足しています。逆に○通には「どないなってんねん?」と言いたいです。
今日、クリスマスイブの香港は多くの人出があり、盛り上がったようです。
<<同じ中国大陸でも、また文化が違い住みやすいのではないでしょうか?
そうですね。香港にいると「法」で守られていることを強く感じます。反対に○国はその法律が短期間で変わる事があるのであまり信用できません。ただ、香港に9年半、蘇州に6年半住んだ今となってはどちらのいい所、悪い所の両方を知っているのでどちらかが一方的に良いとかその反対だとかはいえません。ただ、香港には日本語を解する人たちが集う教会があるので、そこで礼拝を守れることは大きな恵みです。食べ物もケーちゃんの言うとおり広東料理の特に海鮮料理と飲茶の点心がおいしく、やはり香港に軍配が上がるのかな。
葛貫さんのプチ疑問にどう答えていいのやら私にもわかりません。勿論アメリカの大学を出た当時はこんな状態になることなど予想だにしませんでしたが、結果的にこうなっているのは見えない何かの力が導いているとしか思えません。その見えない力を我々は「主」と呼びます。無限の力がありながら有限の世界、しかも底辺にまで下りてきて下さった主、イエス
キリスト。その赤ん坊イエスを最初に礼拝した羊飼い達は天使が言ったとおりだったことをしって喜んで帰っていったと聖書に書いてあります。
 

香港と蘇州

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年12月19日(日)18時58分33秒
返信・引用
  菅野さん、引っ越しお疲れ様です。蘇州もきれいな街で良いところですけど、
香港は英語が通じる(菅野さんは英語・中国語どちらでもOKだと思いますが)
場所だし、同じ中国大陸でも、また文化が違い
住みやすいのではないでしょうか?
もしかして、北京からは香港ヤフーは閲覧禁止だったかもしれない。
北京からは台湾ヤフーは見ることできません。
私の印象ですが、北京に比べて香港のほうが精神的に解放されているような感じがするのです。
それと、飲茶がおいしいし、日本人の好みにあった食べ物が多いのかもしれない。
北京でも、香港のスイーツのお店はすごく流行っています。
私も葛貫さんと同様に香港レポート楽しみです。
 

16年ですか......

 投稿者:葛貫  投稿日:2010年12月14日(火)22時47分57秒
返信・引用
  菅野くん、welcome back to this board! でございます。
アメリカでお勉強した菅野くんの人生が、なぜまたドップリ中国なのか
プチ不思議。今度会ったら聞かせてください。
香港へは返還前の昔に、続けて3回くらい行きました。
ずいぶん変わったでしょうね。香港レポートを楽しみにしてます!
(とくに「かわいくないキャラ」。)
(落花生もわすれないでね。)
 

香港再赴任開始

 投稿者:菅野in香港  投稿日:2010年12月12日(日)16時18分10秒
返信・引用
  管理人さん、ケーちゃん、葛貫さんお疲れ様です。菅野in香港です。先週火曜から香港に来ていて住む所を探していましたが、スムーズに決まりました。明日から蘇州に一旦戻り、荷物の整理・送り出しをして木曜日に香港に戻りアパートの鍵をもらうことになっています。最近の香港は朝15度前後昼20度前後と香港としては「寒い」日が続いていて、コートを着ている女性を多く見かけます。この年になってからの転職ですから不安が無いわけではありませんが、インマニュエルの主が共にあって下さることを信じ定年までの約5年間を喜びを持って歩んで行きたいと思います。最初に香港に駐在員としてきた時は1994年12月16日、当時38歳でした。今度アパートの鍵をもらう日がまったく同じ12月16日で、ぴったり16年が経ったわけです。幼稚園の年長・年少だった子供たちも大学生になり、親父(自分)も54歳にあっという間になっていました。文字通り「瞬く間」に人生は過ぎ去って行くことを実感しています。この後16年すると70歳となり正真正銘の爺になるのですね(それまで生きていれば、ですが)日々充実感を持って生きたいと思います。お祈りお願いします。  

桃耳ネット更新

 投稿者:管理人  投稿日:2010年11月27日(土)20時39分25秒
返信・引用
  桃耳ネットを更新しました。
11月20日に開催された「本多啓二さんの思い出を語る会」の様子を、
同期会通信No.18に掲載しました。
その中で、本多先生に関わる過去のイベント(2009年2月の「囲む会」、
2009年10月の「お別れ会」)のビデオ映像へのリンクを貼りました。

「お別れ会」のビデオ映像(短縮編集版)は、今年5月にご家族の
了承を得ており、もっと早く掲載したかったのですが、今回やっと
実現しました。
----

http://momo33.net/

 

メンテナンス情報

 投稿者:管理人  投稿日:2010年11月26日(金)22時49分6秒
返信・引用
  菅野君
いよいよ、蘇州から香港に移動ですか。
長きに渡る蘇州生活、ご苦労様でした。
葛貫さん、惜しいことをしましたね。

ところで、この掲示板のサーバーメンテナンスのため、
以下のとおりサービスが一時休止しますので、ご留意下さい。

【メンテナンス実施日時】
 12/11(土)0:00~24:00(24時間)
【対象サービス】
 ●全停止 対象サービス
 この期間中、閲覧・投稿・管理メニューへのログインなど、
 すべての機能がご利用不可になります。
 

がーん! でございます。

 投稿者:葛貫  投稿日:2010年11月26日(金)20時45分52秒
返信・引用
  もう移動しちゃうのですか?!
ケーちゃんがいる間に北京に行って、それから
菅野くんに蘇州のカラオケに連れて行ってもらって
「蘇州夜曲」を歌うのが夢だったのに‥‥‥‥
落花生の件、お忙しい時にありがとうございます。
急いではいません。よろしくお願いします。
 

中国式落花生

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年11月26日(金)14時11分3秒
返信・引用
  現在転職手続きの為に日本にいる菅野です。引越しが未だなので蘇州のアパートは引き払っていませんが、転職後香港へ赴任し、部屋を探し当てたら蘇州に戻り引越しをする予定です。従って菅野in蘇州と言う看板?は今月一杯で降ろすことになります。蘇州楽園(遊園地)近くにある楽園ホテルはよく知っています。
ところで花生(中国ではこちらの落の字が無い方を多く使います。)ですが、中国では炒っても、煮ても皮付き(中の茶色い皮。外の殻ではありません。でも塩茹でする時は殻のまま煮ることもあります。)でいただきます。個人的には炒ったものの方が好きですが、煮たものも嫌いではありません。鶏肉の辛みそ炒めに入ったもの等料理にも数多く使うので、日本にはないバリエーションが楽しめますね。レシピですが、その内聞いてみます。単に塩茹でしているような気もしますが、塩加減や八角等香辛料の使い方に土地土地の特徴があると思います。少々お時間を下さい。
 

中国式落花生

 投稿者:葛貫  投稿日:2010年11月25日(木)22時01分56秒
返信・引用
  今日は菅野くんに是非おききしたいことがあります!!

先日地元のある飲み会で不思議な落花生を食べました。
某メンバーが蘇州のホテル(「楽園」という遊園地の近く)の朝食で
お粥と一緒に食べたものを、友人と二人で調査・再現したのだそうです。

自家栽培の生の落花生をカラごと塩ゆでしたものと、八角など中国のスパイスを
加えて塩ゆでしたものの2種類あり、中のお豆は水びたし状態ですが、
ほどよい塩味と中華の風味+心地よい歯ごたえで、後をひく美味しさでした。
(もともとは東北地方の食べ方か?)
彼らは「4回作ったがまだ少し違う。本当のレシピが欲しい」と
言います。私も興味を持ちました。

ケーちゃんに尋ねたところ、北京にもあるとの話です。
お粥だけでなくお料理にも入っている、ただし味付けではない、
蒸したのではないか?とのことでした。

菅野くんは食べたことがありますか?
とくに中華風味のものは、どうやって作るのか想像できますか?
できましたら使用スパイスを含めレシピを教えてください。
よろしくお願いします!!
(写真を撮るのを忘れて食べちゃいました。すみません。)
 

いい会でしたね。

 投稿者:葛貫  投稿日:2010年11月22日(月)00時48分25秒
返信・引用
  土曜日の「語る会」ではいろいろな人達の話を
ききました。みんないい思い出をお持ちなんですね。
(私は今になって自分がお世話になった先生方を思い出し、
どうしていらっしゃるのか、葉書の一枚も出したことがなく、
なんて恩知らずな生徒だ‥‥‥‥と悔いました。)
ビデオもよかったし、ふたたびたくさんの人達に会えたし、
とてもいい時間でした。
こういう機会を作ってくださってありがとうございます。

前田さん、イモコ、スヌーピーさん、見てますか???
来年はまたミニ会をやりましょう。
管理人さん、よござんすか?
 

本多啓二さんの思い出を語る会

 投稿者:管理人  投稿日:2010年11月21日(日)10時10分59秒
返信・引用 編集済
  11月20日の午後3時から、新宿のYsレストランにて「思い出を語る会」が
開催されました。
本多先生のご家族とご兄弟、先生の北大時代のご学友達、中国赴任中の
教え子の方、そ して鷺高卒業生達が集まり、それぞれが生前の先生の
熱い想いに触れ、思い出を語りまし た。
今回、鷺高卒業生は、桃耳世代(S48~50卒)だけでなく、その後の学年の
卒業生 (S51,S54,S55,S56,S57)も含め、50名ほどが参加しました。
会の進行役は、鷺高卒の大岡さん(S48卒)と川平さん(S50卒)が務め、
映像制作とスライド上映はS47年卒の尾本さんが担当され、発起人代表で
ある佐久間さん(S48卒)の挨拶から 会は始りました。
尾本さん作成のビデオ上映では、先生の標茶のご実家の本多牧場の風景
も登場しましたが、半世紀以上前、先生が青春を過ごされた頃は、さぞかし
厳しい所だったものと想像されました。
また、我々鷺高生にとっては先生の北大時代の写真がとても新鮮でしたし、
鷺高時代の写真は懐かしい限りでした。
参加した鷺高卒業生からも、良い会だったとの感想を多く聞きました。
発起人の皆様、開催にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
「思い出を語る会」の詳細は、近々、桃耳ネットに掲載予定です

http://momo33.net

 

11月初旬の鷺高

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年11月13日(土)19時13分6秒
返信・引用
  創立百周年記念事業の委員会の例会の為、11/7に鷺高に行ってきました。
先月は綺麗だった校庭ですが、プレハブ校舎の為の基礎工事が始っていて、掘り返されて
いました。
在校の先生に聞いたところ、南校舎の解体・建替えの為に校庭にプレハブの仮設校舎を
建てるので、今後3年くらいは校庭が使えないだろう、とのことでした。
来年度の新入生は校内での体育祭を経験せずに卒業することになるのでしょうか。

ところで、11/20の「本多啓二さんの思い出を語る会」ですが、鷺高関係は50名弱の
方々から参加の申し込みを頂き、S47年、S48年、S49年、S50年、S51年、S54年、
S55年、S56年、S57年の卒業生の方々が出席予定です。
人数的には、まだ充分に余裕がありますので、卒業学年にこだわらず、ご希望の方
は桃耳ネット・トップ頁よりお申し込み下さい。

当日は、午後5時30分より、近くの居酒屋(新宿郵便局の近く)にて2次会が開催
されます。本会に出席出来ない方は、2次会より奮ってご参加下さい。
場所は、管理人又は学年発起人にお尋ね下さい。

----

http://momo33.net

 

おいと、久しぶり

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年10月31日(日)17時48分23秒
返信・引用
  おいと、好久不見。(久しぶり)池田君の鳥取県立堺高校が年末年始の大会に出られなかったのは本当に残念だね。今年はワールドカップで盛り上がり、ザッケロー二新監督のもとアルゼンチンに勝ち、(韓国戦は引き分けたけど)盛り上がった状態が継続しているので新年のアジアカップが楽しみだね。(その前に天皇杯があるか)サッカーに注目が集まる中、野球人気が低迷していて、「日本シリーズ」1.2戦の地上波放送が無いなど前代未聞の事態が発生しています。世の中のスピード感が上がり、9回以上のイニングが終わらないと試合が成立しない(例外もある)など「ドンくさい」野球ではファンが離れてしまうのかなぁ?その分駆け引きが面白いんだけど。  

選手権 鳥取県決勝

 投稿者:おいと  投稿日:2010年10月31日(日)17時00分58秒
返信・引用
  久しぶりのサッカーネタです。

池田総監督の鳥取県立境高校は今日、私立米子北高校と全国を掛けて決勝戦を戦いましたが・・・・

残念ながら 0:3で敗れ、年末年始の高校サッカー選手権大会連続出場は果たせませんでした。

また来年応援します。
 

蘇州は影響ないですか。

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年10月24日(日)23時27分16秒
返信・引用
  ケーちゃん 蘇州は特に問題ないですよ。にほん人の人口比率が他の地域に比べると高いこともあり、はんにちすとなどやろうものなら自分たちが干上がりますから。それにしても今度の問題はのーべる賞に絡んだ国内世論と外に向けて発信した内容とのギャプから国内の政策に不満を持つ人達の矛先をにほんに向けただけの問題と私は捉えています。かつてブッシュ親子がイラクと戦争をしたり、クリントンも国内世論の追求を受けた時にボスニア・ヘルツェゴビナを空爆した時と似たようなものです。この国の指導者たちも5年前に起きたデモの時に失敗した部分をよく研究して基本的には内陸の中小都市でのみやらせています。デモの参加者の多くは「大学はでたけれど」の高学歴低収入の人達で、にほんに矛先を向けておかないと政府に矛先が向く可能性が高い連中です。そういう連中を巧みに操ることができるこの国の政府は良し悪しは別としてよく考えています。にほんせいふも色々な意味でもっと上手に立ち回らないと国益に反すると思います。  

蘇州は影響ないですか?

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年10月24日(日)15時30分6秒
返信・引用
  色々けんえつに引っかかると、このサイトを見ることできなくなるので、ひらがなかカタカナで書きます。このところ、こちらのほうでは9月の問題から、例えば、某大学であるはずだった著名な日本人作家の講演会が前日に中止(にほん人にとって安全な場所に変更で縮小して開催、ただし、入場券の他にも名刺必要)
せっかく文化交流のためにいらしているにほんの方も、和服(お仕事で必要)で外出しないように言われたりして、色々な所に影響が出ています。
先週木曜日は、住んでいる家の近くで ばくはつ がありましたが、それはちゅーごくでは ほとんど ほうどうされませんでした。というか、このことを書いた サイトはえつらん禁止になったみたい。
家の中にいましたが、響くような大きな音がしたので、窓から外を見ると、白い煙が高く立ち上っていました。アメリカ人の留学生がケガをされたそうです。
毎日のように歩いている道でそんなことがあるなんて、怖いです。
次の日にその場所の近くを通りましたが、道がひどくぬれていたほかは特にかわった様子は見られませんでした。
蘇州は はん日 の影響はないですか?
勿論、個人レベルでは何も影響はなくて、ちゅーごくの人とも仲良く過ごしています。
 

写真の説明

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年10月14日(木)11時15分27秒
返信・引用
  え~!昼間の2時ですか、これで?気持ち悪いですね。早く日本に戻った方がいいかもしれないですね。考えてみると香港も以前10年くらい前はスモッグが頻繁に発生し、polution index(公害指標)が100を越え、不急不要の外出は避けるよう勧告が出たことが時々ありました。その後タクシーがガソリンからプロパンに変り、ディーゼル車両(パスなど)も天然ガスに変ったこともあり、劣悪な状態からは脱したように見えます。北京でも同様の措置をとり、植樹を増やすなりして改善に取り組んでもらいたいものですね。これからの冬場は豊富に採れる石炭を燃料に町全体を暖房しますから空気は今以上に汚くなるでしょう。健康に充分気をつけてください。  

写真の説明

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年10月13日(水)19時23分59秒
返信・引用
  下記の写真の説明します。
菅野さん、相変わらずお忙しいですね。
これは10月10日の昼間の2時半ころでした。
あまりにも、もやっていて暗いので、車がライトをつけています。
この日の朝日はまぶしくなくて肉眼で見ても大丈夫でした。
雨か強い風が吹かない限り、日に日に空気が悪くなります。
 

最近の北京

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年10月13日(水)15時00分28秒
返信・引用
  さっきのスレッドに追加したい画像です。

http://www.nationalgeographic.co.jp/environment/photos/photo_environment.php?GALLERY_VignVCMId=86224adf655b1110VgnVCM100000ed02

 

最近の北京

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年10月13日(水)14時48分51秒
返信・引用
  ケーちゃん 久しぶり。国慶節を挟んで蘇州ー香港ー日本ー香港ー蘇州と移動していたので季節感に狂いが出ている菅野です。北京はそろそろ日によって秋と冬を行ったり来たりする時期だよね。体温調節に気をつけて風邪を引かないように頑張って下さい。昨日の11時頃蘇州の会社に戻りましたので、未だ二十数時間しか分かりませんが基本は曇りで時々雨の降る天気です。気温16→20度と言ったところでしょうか。国慶節の時は天気が良かったようですが、今週はどんよりした週になっています。
しかしケーちゃんの撮ったこの北京の写真は何時くらいに撮影したものですか。黄昏時ならまだ許せますが、白昼だとしたら北京は人の住む所ではなくなってきているかもしれないですね。蘇州の空気は大分ましです。でも東京に帰ると「何でこんなに人も車も多いのに空気が良いんだろう?」と呟くことがあります。高度成長期の隅田川などは真っ黒な川でしたし、自宅近くの善福寺川や神田川も一時は糸ミミズしかいないようなどぶ川でしたが、今は魚や鴨がいる綺麗な川に甦っています。早く中国も環境問題をもっと重視して本当の意味の「ベターシティー・ベターライフ」を実現して欲しいものです。

http://www2.ocn.ne.jp/~shalom/main.html

 

最近の北京

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年10月13日(水)09時29分23秒
返信・引用
  このところ北京の空気は非常に悪くて靄のようなものが建物の中にまで入ってきて、目の前がかすんで見えることもしばしばでした。外に出るとそのもやもやには変なにおいのおまけつきです。10日の夜に雨が降りました(人口で降らせたのかな?)その結果11日は素晴らしい青空が見えて、12日もまだきれいだけど、13日の今日はまただんだんもやってきています。
菅野さん、蘇州のほうが空きれいだよね?
上海万博はあまり意義を考えずに見に行ってました。
国宝級の展示物があるのに、そういう場所は知られてないのかガラガラでした。
葛ちゃん、何か面白い情報見つけたら掲示板に書くから見てね。
そういえば、こういうこと書くと、ネット見られなくなってしまうので
あまり書き込めませんが、「のーべる賞」のことはこちらではタブーかな。
NHKの放送もその場面になったら、真っ暗な画像になってしまいました。
なんだかなぁ~と思います。
 

「本多啓二さんの思い出を語る会」

 投稿者:管理人メール  投稿日:2010年10月 3日(日)11時40分13秒
返信・引用
  暑かった夏も終わり、ようやく過ごし易くなりました。

10月23日は、昨年逝去された本多先生の命日になります。

その一周忌の意味合いも込めて、

11月20日(土)に「本多啓二さんの思い出を語る会」を開催することになりました。

今回は、先生の北大時代の学友、鷺高の土建、桃耳世代が発起人となって、

先生のご家族、ご兄弟の方々も参加する会として開催されます。



詳細と参加申込みに関する「ご案内」は、桃耳ネットのトップ頁(ゲーテの森内)に

設置したアイコンからご覧頂けます。



併せて、「ご案内」の携帯用サイトも用意していますので、

ご覧になりたい方は、管理人までご連絡ください。

http://momo33.net

 

鷺高祭

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 9月20日(月)14時33分52秒
返信・引用
  管理人様 12日の鷺高祭には時間的余裕が無く行くことができませんでした。スケジュール等調べてもらった管理人さんには申し訳有りませんでした。また次の機会に宜しくお願いします。鷺高祭には行けなかった代わりに同期の吉沢牧師(卒業時9組)が母親の洗礼式に駆けつけてくれ、色々な話ができたことは幸いでした。前にも書き込みしたかと思いますが、彼は現在茨城県の水海道にある「水海道シャローム教会」の牧師として頑張っています。近くに住んでいる同窓生がいましたら是非訪ねて見てください。(下のリンクへ行ってください。)
ケーちゃん 又上海万博を訪れたの?お疲れ様です。
私は近くにいながら一度も行ったことがありません。人が多いのと、物質的な発展が今回の万博が標榜している「better city-better life」に繋がるかどうか疑問に思うからです。上海に限らず愛知万博もそうでしたが、ここまでグローバルコミュニケーションがパソコンや携帯電話を通して簡単にできる時代では万博で展示されている「最先端」のものも瞬く間に「時代遅れ」になってしまうことを思うと、以前はあった万博の意義が薄れているように思えます。勿論実際に行って見ないと分からない部分が多々あるので、行こうと思う人や行ったことのある人を否定するつもりは毛頭ありませんのでご理解下さい。(ケーちゃん気を悪くしないでね。)単純に個人的に万博の意義に疑問を持っているだけです。
上海(蘇州)蟹は既に市場に出回っています。蘇州には大閘蟹専門店があり、1年の内4~5ヶ月だけ営業していますが、水槽の中に沢山の大閘蟹を入れて来客を待っています。因みに香港でも大閘蟹が生きたまま売られていますが、縄で縛ってガラス張りの冷蔵庫の中に並べて売っています。一方こちらでは水槽の下のほうに水を張ってその中では蟹が自由に動ける環境にあります。香港では家賃の高さが反映されているのでしょうか。
葛さん お久しぶりです。最近は中国組と管理人さん、たまにおいとが投稿するだけで、寂しくなっていますので気が向いたら又投稿してください。

http://www2.ocn.ne.jp/~shalom/main.html

 

お久しぶりです

 投稿者:葛貫  投稿日:2010年 9月17日(金)23時29分54秒
返信・引用
  通信事情が悪いせいで、本当にご無沙汰しました。
鷺高、なんだかどーでもよくなってきました‥‥‥‥
ケーちゃんの蓮の花と菅野くんのピカチュー、
いただきました。
皆さんお元気でなにより!
 

鷺高祭

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 9月16日(木)09時08分23秒
返信・引用
  管理人さん、鷺高祭の様子をお知らせくださりありがとうございます。新体育館として高校生の時にできたものが取り壊される・・・時の流れを感じます。
菅野さん、先週、上海万博に行きました。
残念ながら、上海蟹はちょっと早くて食べられなかったです。
北京では上海蟹のコースなんていうのは無いかも
(あったとしても高くて食べられないです)
北京で上海蟹を食べようとすると、安い北京ダックより高いから。
以前どうしても食べてみたくて北京の上海料理店で食べたら、
小さいのが140元くらいしました。
北京ダックは1匹100元~200元(いまのレートで1300円~2600円)くらい
で食べられるのですが。
勿論1匹は2人で食べるにしても多すぎるので、経済性を考えると上海蟹は
高級な食材ですね。
 

鷺高祭

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月12日(日)21時35分19秒
返信・引用
 

9/12(日)の午後、鷺高祭に行ってきました。
例年に比べて、おとなしい(生徒、一般参観者が少ない)感じがしました。
おそらく、体育館の取り壊し工事により、グランドと体育館が使えないことで体育会系の部の
参加(試合等)が無かったこと、体育館でのコンサートが出来なかったこと、が原因ではないか
と思われます。

今年は、S50卒の赤松さん(土建)の奮闘により、ひとつの教室を借り切って「土建の部屋」が
開設され、土建の歴史を物語る懐かしい写真が展示されていました。
また今年の紫明会から販売を開始した土建グッズも、品数が増えて充実してきました。
土建設立当初の社員だった佐久間さん(S48卒)、尾本さん(S47卒)も居られ、色々とお話を
伺うことができました。桃耳世代では、萩原さん(S48卒)、武田さん(S50卒)ともお会いし、
終了近くに大沼君(S49卒)が現れました。

鷺高祭で撮った他の写真等は、近々、桃耳ネットに掲載しますが、来年は夏前に南校舎の
解体工事が開始される為、鷺高祭がどのような形で行われるのか、気になるところです。

****

http://momo33.net/

 

上海蟹ならぬ蘇州蟹

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 9月10日(金)11時23分0秒
返信・引用
  蘇州もようやく猛暑日から解放され30度代前半の最高気温に落ち着いてきました。蘇州で秋と言えば日本で言う「上海蟹」。でもこの上海蟹という名前は日本を初め外国の呼び名です。「シナ藻屑蟹」が正式名称だったと思いますが、中国、特に揚子江流域に多く生息し各地で食されていますが、中でも陽澄湖と言う蘇州東側に面した湖で獲れる蟹がNo.1でブランド(関鯖、関鯵、大間の鮪と同じように)になっています。味は際立って美味しいと感じたことはありません。(勿論美味しいのですが、太湖産等のものと比べて大きな違いは無いように思われます。)この上海蟹、中国では大閘蟹(だーづぁーしえ)と呼ばれているだけで誰も「上海蟹」とは呼びません。大閘蟹以外の呼び名をつけるとしたら「蘇州蟹」になるでしょう。(関連記事参照。)大閘蟹は9月半ばから12月くらいまで味わうことができます。日本の中華料理屋で食べる1/5~1/10位の値段で賞味できますから超円高のこの秋、一度蘇州を訪れて見ては如何でしょうか。因みにケーちゃんのいる北京で北京ダックを食べると日本に比べ同様に激安で食べられます。北京へもどうぞ。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/100910/chn1009100348002-n1.htm

 

了解です。

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 9月 7日(火)11時34分35秒
返信・引用
  管理人さん 正確な情報を有難う。当日間に合うようなら行きます。  

桃見ネット更新

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月 6日(月)23時24分1秒
返信・引用
  9/6付けで桃耳ネットを更新し、創立百周年記念事業の活動に
関するサイトを新設しました。
一部、リンク先のページ(鷺高HP)が未完だったり、提供情報が
少ない等のご非難はあるかと思いますが、追々充実させていき
ますので、ご容赦下さい。


*菅野君
  鷺高祭の最終は16時ですが、入場受付は15時30分までとの
  情報が鷺高HP内にありました。

http://momo33.net/

 

有難う

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 9月 6日(月)13時57分2秒
返信・引用
  管理人さん 鷺高情報有難う。4時までだとぎりぎり行けるかどうかと言うところです。  

鷺高祭情報

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月 4日(土)19時27分43秒
返信・引用
  来週の鷺高祭の日程は、
9/1にリニューアルされた鷺高HPに掲載されていました。
(一番下にURLを載せました)

9月11日(土) 1日目 10時~16時
9月12日(日) 2日目 9時30分~16時
両日とも一般参観可能です。

今日、100周年委員会で鷺高に行ってきました。
S48卒の萩原さんも来られていました。
委員会に同席された先生に聞いたら、体育館の基礎部全体にコンクリートが
敷き詰められていた為、その除去で2ヶ月の工期遅れが発生し、来年3月の
卒業式と4月の入学式を、建替える新体育館で行うことができず、別の場所
を借りて行うことになるそうです。
南校舎の解体は、その影響により、来年の6月頃になるのでは、とのことでした。

一番上の写真は校庭南端から校舎を見たところ。右手にゲーテの森が見え、
校庭の左1/3程度が工事区域のフェンスで仕切られています。
真ん中の写真は校庭南端からフェンスの中を撮ったもので、ショベルが見える
辺りに体育館が建っていました。
一番下は、体育館があった基礎部分の校舎側です。

http://www.saginomiya-h.metro.tokyo.jp/

 

そうか、3時までか・・。

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 9月 4日(土)14時04分7秒
返信・引用
  管理人さん 情報有難う。本日再確認後に確定情報を入れてください。お手数かけますが、宜しくお願いします。  

鷺高祭

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月 4日(土)12時08分21秒
返信・引用
  菅野君
例年、一般参観の方は午後3時には校内から追い出されるようです。
それ以降の時間は入れなかったような。
今日、確認できると思いますが・・・
 

鷺高祭は何時まで?

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 9月 4日(土)03時04分29秒
返信・引用
  今回は母親の洗礼式が12日にあり、会社の用事が15日にあるので丁度日本にいます。おそらく夕方なら行けるような気がします。鷺高祭は何時までやっているのでしょうか。知っていたら教えて下さい。  

/30