投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


鷺高祭は何時まで?

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 9月 4日(土)03時03分57秒
返信・引用
  今回は母親の洗礼式が12日にあり、会社の用事が15日にあるので丁度日本にいます。おそらく夕方なら行けるような気がします。鷺高祭は何時までやっているのでしょうか。知っていたら教えて下さい。  

12日は鷺高祭

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 9月 4日(土)00時58分28秒
返信・引用
  ケーちゃん、ワンダーランド情報、ありがとう。
東京は猛暑(35度)が続いています。気象庁も30年に一度の異常気象と言ってました。

先にお知らせしたように、11日、12日は鷺高祭です。
一般参観は12日(日)で、午後3時までだと思われますので、午後1時頃に行って
みようと思います。菅野君も、その時期、日本に戻っているなら、どうぞ。
今日(4日)も百周年委員会打ち合わせで鷺高に行きます。

今年の鷺高祭では、土建の部屋が特設され、昔の写真の展示や土建グッズの販売
があるそうです。
暑いとは思いますが、ご都合の付く方はお越し下さい。

http://momo33.net/

 

北京交通事情

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 9月 3日(金)09時13分39秒
返信・引用
  今日の北京は雨模様です。雨の日は渋滞がより一層ひどくなります。勿論、車が多いからなのですが、ルールを守らないからよけいひどい気もします。信号が赤でも渡る、赤でも走る。昨日は警察の人が出て、「赤信号は停まれだよ」という指導をしていました。自転車専用道路を走る自動車は捕まえていました。それに気がついた後続車はそのままバックを開始し、自転車で走ってくる人にぶつかりそうで危ないのですが、前に捕まえた人だけで精一杯の警察はバックする人は捕まえないしね。一方通行も平気で走るし、菅野さんの犬猫肉禁止じゃないけど、やった者勝ちかもしれない。
パトカーが緊急でもないのに交通ルールを無視して自転車専用道路を走ってるのも見たし・・・。
場所によっては青信号になってから横断歩道を渡ろうとすると、青信号の間に渡りきれない信号もあるし、点滅数秒ですぐに赤になってどうすればいいのっていう横断歩道もあるしで、毎日スリリングな生活が楽しめます。
 

○国食品事情

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 8月25日(水)12時58分40秒
返信・引用
  残暑お見舞い申し上げます。日本も暑い日が続いているようですが、こちらも相変わらず猛暑日が続いています。昨日香港から戻りましたが、向こうの方がこちらよりもましでした。来週から何年ぶりかで停電することが確定しました。10月まで2日間「動力(380V)」の電気は使えません。やはり急増する電力事情に対応しきれないようです。ところで表題の件ですが、土曜に深圳へ言った時に見つけた看板に興味を引かれ写真を撮りました。なんと犬肉の宣伝を絵入りで看板に出しているのです。この他にも南京でザリガニを食べて筋肉が溶け出した人がでたり、猫肉をウサギ肉と偽装して販売している業者もいるようです。いやはや・・。因みに3月から犬猫の肉を食用にすることは法律で禁じられているとのことですが、相変わらずやった者勝ちのようです。  

大健闘

 投稿者:おいと  投稿日:2010年 8月22日(日)06時28分8秒
返信・引用
  まだまだ東京では暑い日が続いています。

甲子園の熱闘の陰で、全国高校サッカー選手権の地区予選が始まっています。
我が鷺宮高校はいつも一回戦で敗退していましたが、今回は健闘しました。
ブロックの決勝まで進出!!

あと一勝で都大会出場でしたが・・・・残念! 来年に期待しましょう!!


ブロック予選結果
 

Re: 菅野さん、お大事に

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 8月17日(火)11時51分59秒
返信・引用
  > No.1058[元記事へ]

ケーちゃんさんへのお返事です。

上海に近い蘇州は菅野さんが書いていらっしゃるように、かなりきついでしょう。
体調崩されたのも、長距離運転の疲れと暑さでやられたのかもしれません。
日本にいるように医者にもすぐにかかれないでしょうから、どうぞお大事に。

>>ケーちゃん有難うございます。蘇州は相変わらず暑いです。先週の38~9℃から見れば多少ましですが、今日も晴れて35~6度と言った所でしょうか。電力会社からも久しぶりに停電になるかもしれない旨連絡が入って来ました。杭州のお客様は急に今日・明日が停電と決定し、土日との振り替えで休んでいます。華東地区全般がヒートウェイブに包まれているようです。先週引いてしまった夏風邪ですが、酷くならない代わりに治らない状態です。風邪を引いていても夜、エアコン無しでは朝までに「干物」になってしまいますから。この暑さはいつまで続くのでしょう・・。自称夏男でしたが、今年で看板を下ろします。
 

桃耳ネット更新

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 8月13日(金)22時58分18秒
返信・引用
  先に予告したように、桃耳HPを更新しました。
先週の土曜(8/7)に、S50年卒の梶山君(写真部)の写真展に
行ってきましたので、そのときのレポートを「ゲーテの森」の同期投稿欄
に掲載しました。


***

http://momo33.net/

 

菅野さん、お大事に

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 8月12日(木)18時52分54秒
返信・引用
  管理人さん御無沙汰しています。こちらの掲示板にはちょくちょくお邪魔しているのですがが、今回も鷺高のレポートをありがとうございます。
海外での生活では、こちらの掲示板の存在が私にとって楽しみの一つになっています。

先日、日本→上海→北京と移動した人から聞いたのですが、北京が一番涼しく、日本は真ん中ぐらいの暑さで、上海の暑さはすごかったと聞きました。したがって、上海に近い蘇州は
菅野さんが書いていらっしゃるように、かなりきついでしょう。
体調崩されたのも、長距離運転の疲れと暑さでやられたのかもしれません。
日本にいるように医者にもすぐにかかれないでしょうから、どうぞお大事にしてください。
そういえば、北京でも、料金を徴収するところは長い列が出来ていて、ETCのところは料金所がすいているので、わざと入ってくるのでしょうか?迷惑な車がいます。
(一応、料金所の人はいるようです)
「ワンダーランド」なんで、大変な時もあるし、面白い時もありますね。
 

レポート有難う

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 8月12日(木)16時00分32秒
返信・引用
  管理人さん レポート有難う。丁度9月中旬に日本へ行こうかと考えていたところなので、旧校舎を見納めする為に出かけてみようかな。蘇州は灼熱地獄が続いています。昨日は38.1℃。今日は更に暑くほぼ40度になっているでしょう。立秋も過ぎ暦の上では秋になっているものの現実は残暑なんてものじゃなくなっています。エアコンを点けっ放しで寝ているせいか夏風邪を引いたようです。昨日から鼻水出始めたのでコンタックを昨夜から飲んでいます。今勤務時間(3時休み)ですが、気を失うくらい強烈な睡魔が襲ってきています。あ~、休みて~!この所儲からない仕事で忙しく、前回北京へ行ったときも帰りは友人の引越しの手伝いの一環で、交代しながらですが、車で北京から蘇州までの約1200㎞を14時間半掛けて移動しました。中国の高速はドン亀トラックが多く蔓延っていて、50~60㎞/hで走っている横を120~130㎞/hで通り過ぎます。(制限速度は概ね120㎞)路肩も上手く使いながら走らないと亀と同じペースで走らなければならず、皆に抜かれるのでより危険です。各特別行政市、(北京・天津)や各省境に料金所があります。中国でもETCが普及し始めましたが、時々ETCを搭載していない車が列に入っていて後ろ全部がバックしなければならない、まぬけなケースが発生します。兎に角この国は良くも悪くも「ワンダーランド」です。  

同窓生の写真展

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 8月12日(木)14時01分43秒
返信・引用
  菅野君
蘇州はまだ暑いですか。
東京は、今日、日本海の台風の影響で、湿度は高いものの、風が強く幾分涼しく
なりました。8月のお盆の頃を境に涼しくなるとの話もありますが、中休みなのでしょう。
長期予報では、まだ暑い日が続くようですし・・・。

久々ですが、近々、桃耳HPを更新します。
先週の土曜(8/7)に、S50年卒の梶山君(写真部)の写真展に行ってきましたので、そのときの
レポートを掲載します。 今回の写真展は梶山君の会社の同僚4人で、京橋のギャラリーを借りて
共催されたものですが、発起人の方(佐藤さん)は、何と、S45年卒の同窓生で、梶山君と同じ
写真部だったそうです。

梶山君の写真は、古木や大樹をテーマにしたもので、白黒フィルムで撮影して、自分で印画紙に
焼き付けたとのことです。
管理人が伺う前に、鷺高創立百年記念(2012年11月)の記念誌作成委員をされているS47卒の
尾本さん(土建)もお見えになったそうです。

報告が遅くなりましたが、7月24日に学校に行ったS48年卒の佐久間さん(土建)が、体育館の
解体工事を目撃したとのことです。夏休み中には跡形もなくなるのでしょうね。
校庭側の南校舎の解体もいずれ始るものと思われますが、鷺高祭が9月の11、12日に予定
されているので、それまでに取り壊しが始らなければ、我々の高校時代の風景も、9/12(日)
の鷺高祭が見納めかもしれません。


***

 

北京はそれほどでもない

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 8月 9日(月)19時26分35秒
返信・引用
  けーちゃん 本当ですね。先週末金曜から天津北京に行きましたが、涼しくて快適でした。日曜の朝など22度でしたからね。昨日の夜蘇州に戻りましたが、今日もまた37度まで上がりました。いったいいつまで残暑は続くのでしょう?

http://www.cnnavi.com/z/news/changjiang/201007/13-14334.html

 

北京はそれほどでもない

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 8月 5日(木)00時41分16秒
返信・引用
  北京はこのところ、曇りの日が多くて、今日はかなり雨も降ったので
非常に過ごしやすいです。
日が落ちてくると、町内のみなさんが繰り出し、外にテーブルを出して食事したり
集まって踊りだしたりしています。
毎日が盆踊り状態です。
 

暑い!!!!

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 8月 3日(火)10時43分19秒
返信・引用
  先週から蘇州は超猛暑が襲来しています。このところ日中はほぼ40度、夜間になっても気温は下がらず30℃以上有ります。例年だと強烈な熱波は7月に来るのですが、今年は少し遅れて来ました。この暑さにもめげず食欲があり、夏太り気味です。いいんだか悪いんだか・・。

http://www.cnnavi.com/z/news/changjiang/201007/13-14334.html

 

蘇州にもメイドカフェ?

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 7月20日(火)15時05分47秒
返信・引用
  菅野イン蘇州です。蘇州でも2007年に漫画喫茶ができたのですが、とうとうメイドカフェまでがオープンすることになりました。上の集合写真は今ひとつですが、下の小姐は衣装とマッチしているような気がします。「萌え~」に興味のある人で蘇州に旅行する機会のある人は行って見てください。8月中にオープン予定です。因みに完全「浦島」状態にある私はこっち系統のお店に行ったことがありません。何が面白いのかも理解できないので。ははは。

http://www.cnnavi.com/z/news/changjiang/201007/13-14334.html

 

琉球村

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 7月19日(月)23時47分41秒
返信・引用
  菅野君、大意はありませんが、「琉球村」という観光スポットがチョッと印象的だった
からかもしれません。
 

羨ましい!

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 7月19日(月)19時19分23秒
返信・引用 編集済
  管理人さん 1月の実働が12日とは羨ましいですね。沖縄は未だ一度も行ったことのない場所なので、近々ぜひ訪ねてみたいと思います。慶良間近くの海で潜ってみたいですね。マンタに出会えるかもしれないし。ところで管理人さんは何故沖縄を敢えて「琉球」としたのですか。  

琉球

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 7月17日(土)08時25分22秒
返信・引用
  不明者投稿は削除しました。
今週、東京も夏らしくなりましたが、すでに夏真っ盛りの沖縄に行ってきました。
無料チケットを使って島内の観光スポット(写真は美ら海水族館)を巡っただけでしたが、
源泉かけ流しの温泉施設のあるホテルに泊まり、そこそこリラックス。
実は沖縄入りの二日前には、職場の連中で箱根(強羅)に湯ツァーでした。
今年だけですが、今月は実働12日程度で、後は休暇。

 

またまた不明君

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 7月15日(木)21時47分56秒
返信・引用
  下記の投稿者、不明者です。
リンクにアクセスしない方が無難でしょう。

明日の夜には削除できると思います。
 

不明者です

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 7月15日(木)19時51分4秒
返信・引用
  菅野君
久しぶり。
下記の投稿者、不明者です。
リンクにはアクセスしない方が無難です。

目下、自宅PCを起動できない状態ですが、金曜日には不明者君の投稿を削除します。
以前にも何回かありましたが、直ぐに削除できたので、皆さんの目に触れることがなかったかもしれません。
 

↓誰?

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 7月15日(木)12時43分13秒
返信・引用
  ↓誰こいつ?

http://www.cnnavi.com/z/news/china/201007/01-14293.html

 

毎日曇り

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 7月14日(水)18時02分40秒
返信・引用
  最近の北京は毎日曇りなので、蒸し暑い感じですが過ごし易いです。
写真は近くの公園の蓮の花です。北京はこの時期、蓮の花のきれいな場所がたくさんあります。
 

投稿できました

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 7月 9日(金)08時57分16秒
返信・引用
  菅野さんの遊園地の話しだけでなく、歩道を歩いていてもマンホールのふたが開いていたり、注意しないと危険がいっぱい、毎日が冒険な感じです。
まあ、それも面白いので北京に住んでいるのかもしれません。
このところ北京の気温が40度を超えて先日は地面の温度が68度というのがありました。
今日は、曇っているので気温がそんなには高くなくて助かります。
 

投稿できない

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 7月 9日(金)08時47分24秒
返信・引用
  投稿したのですが迷惑メールと認識されたようで投稿できませんでした。
北京市内に住んでいると、市内の地域によってヤフーが制限されたという話を聞きます。
今度できるかな・・・
 

やっぱりこわいこの国の遊園地

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 7月 2日(金)11時14分29秒
返信・引用
  深圳の遊園地で事故があり6人が死亡、10人が怪我をしたと言うニュースが入りました。以前香港にいる時2回くらい遊園地へ行きましたが、遊園地のアトラクション自体が持っている恐怖より、設計・メインテナンス等の不具合による事故への恐れの方が大きかったのを思い出しました。あー、こわ。

http://www.cnnavi.com/z/news/china/201007/01-14293.html

 

残念!ベスト8ならず。

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 6月30日(水)10時55分43秒
返信・引用
  サッカー日本代表はパラグアイ戦で120分間の死闘の末0対0で勝負がつかずPK戦で惜しくも敗れ去りましたが、今大会は本当にディッフェンスを中心によく頑張りました。攻撃でもう少し創造的な面が出ていれば結果は違っていたとは思いますが、大会に入る前に誰がこれだけの健闘を予測できたでしょうか。今はお疲れ様と言いたいです。4年後にまたW杯に戻ってこれるように若い選手が成長して欲しいですね。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/100609/chn1006091348001-n1.htm

 

サッカーワールドカップ

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 6月29日(火)18時55分20秒
返信・引用
  北京にいる日本人もこの話題で持ちきりです(私の周りでは・・・)
男性は仕事を早めに切り上げて(って遅い時間だから大丈夫だとは思いますが)
テレビ観戦するようです。
夫も早く帰るって話して仕事行きました。
 

ビックリ!!

 投稿者:おいと  投稿日:2010年 6月26日(土)19時33分29秒
返信・引用
  サッカー関係者は皆ビックリしているです。

16強に残るなんて・・・だれも思っていなかったのに・・・ 岡田監督の開き直りで、一か八かのギャンブルフォーメーションが当たったんです。

ヨーロッパとアフリカのチームは、コンディションとコンビネーションが良くないね。
それに比べて、南米のチームは調子よさそうだね。

これでベスト8に残っちゃったら”岡田続投!”なんて事にならなきゃいいけど・・・
 

祝日本代表決勝T進出!

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 6月25日(金)10時39分56秒
返信・引用
  昨夜と言うか今日未明は北京時間の2時半から必死に日本代表の中継を見ていました。9時くらいから早めに寝て試合開始直前に起き祈るようにして応援していましたが、結果は皆さんご存知の通り3対1でデンマークを倒し決勝トーナメント進出が決定しました。本当に夜中に起きて応援した甲斐がありました。本田選手の放ったフリーキックがゴールネットを揺らした時、一瞬あっけなさを感じたものの、これで気分的には随分前向きになったと感じ、遠藤選手の枠の外からカーブを描きながら中に入ってきたFKも芸術的なものでした。相手選手のシュミレーションに近い倒れ方でPKを取られた時は少し心配しましたが、引き分けでも決勝に進めることが分かっていたので、慌てずに頑張れば「行ける」と感じました。3点目の岡崎選手のシュートは「決めるだけ」の本田選手にお膳立てされたものでしたが、落ち着いて決められ、決勝に向けて弾みがつくものになったかと思います。W杯前の4試合が酷い試合だっただけに予選リーグ突破は難しいと思っていましたが、初戦のカメルーン戦に勝ったあの一戦が今回16強進出のキーポイントになったような気がします。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/100609/chn1006091348001-n1.htm

 

文字化け

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 6月21日(月)15時05分20秒
返信・引用
  ケーちゃん 前回投稿の「どうやって染めるのかな」に対し最初は香港から、次に蘇州からレスを入れようとしたんだけど、確認作業の途中で文字化けが発生し送信できませんでした。中国からだけでなく香港からの送信時も文字化けが発生すると言う事態は過去に例がなかったので暫く時間を置きました。今度はどうだろう?
先週金曜日のワールドカップ予選対オランダ戦は本当に惜しい試合でした。それでも負けは負け。気持ちを切り替えて次のデンマーク戦に持てる全てを出して勝って決勝リーグに進出してもらいたいものです。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/100609/chn1006091348001-n1.htm

 

どうやって、染めるのかな

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 6月13日(日)10時11分22秒
返信・引用
  菅野さん、あれだけ染めているのに、嫌がって動かないのでしょうか。
写真は、北京で普通に良く見る犬です。種類はわからないのですが。
昨日、庶民が住んでいる、胡同(フートン)で、写真を撮りました。
本当はくつろいでいた姿がかわいらしかったのですが、写真を撮ってもいい?って飼い主さんに聞いたら、飼い主さんが起きるように伝えちゃったので、立ち姿です。飼い主さんに撮った写真を見せたら、「いい、ポーズだわ」って満足されていたので、それも良しかな。
以前にもここで書いたかもしれないけど、北京市内の繁華街の辺りでは大型犬を飼うことは禁止されています。北京の郊外ではOKです。
 

チャウチャウパンダ虎柄ゴールデン

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 6月 9日(水)14時51分30秒
返信・引用
  前回チャウチャウパンダの子犬版の写真を掲示しましたが、今日のMSNのホームページでチャウチャウパンダと虎柄のゴールデンリトリーバーの写真が載っていたので掲載します。虎柄ゴールデンはかなり異様な感じがします。それにしても犬の肌にダメージが無ければいいのですか・・・。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/100609/chn1006091348001-n1.htm

 

ムカデ・パンダ犬

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 5月31日(月)13時58分37秒
返信・引用
  タツノオトシゴの乾燥バージョンは漢方薬の店の定番です。その他鹿のオスのシンボル・乾燥ヤモリ等いつ頃その「薬効」の検証をしたのかよく分からないものが多数あります。昔の中国人の探究心には恐れ入ります。
犬に毛染めを施す(ある意味虐待?)ことは、昨今広まったわけではなく10年くらい前からこの地で行われていたようです。添付はチャウチャウの子犬をパンダに変身させた例です。
本当にパンダのようですが、目の周りを染める時などどのようにしたのでしょうね。きっと目にしみたのではないでしょうか。
 

ムカデ

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 5月29日(土)21時17分21秒
返信・引用
  日本の家の庭には時々みかける困った存在のムカデが1匹150円もするなんて・・・。
北京の王府井で、串刺しでサソリやムカデを売っていたような気もしますが、私は食べません。この間、北京で有名な薬屋の同仁堂に行ったときに、タツノオトシゴの乾燥のものが売っていました。ムカデも漢方の薬なんですね。知らなかったです。今度行ったら見てみます。日本じゃ犬の毛染めなんてしないですよね。北京では見かけたことがなかったので、河南省で見た時には驚きました。蘇州は毛染めがあるのですね。犬のおみやげは持ち帰ってる人を見たことありません。それどころか、散歩のときに鎖につながれている犬のほうが珍しいです。ほとんど放し飼いというか放したまま散歩しているので、狂犬病が怖いです。
 

ムカデ

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 5月27日(木)16時50分59秒
返信・引用
  ケーちゃん 犬の部分染め、蘇州でも見かけますよ。中国もペットブームで最近あちこちで新しいペットショップができたりしています。ただ、散歩の時のマナーがやはり遅れていて「おみやげ」を持ち帰らない人を多く見かけます。兎に角他人の迷惑に関して以前よりは良くなっているとは言えまだまだ鈍感と言わざるを得ません。
話は変わって表題のムカデですが、この前娘と足按摩に行った時テレビでムカデの養殖に対する投資を呼びかける番組が15分に渡ってありました。画面いっぱいの大ムカデを何度も映し出し、○万元の投資で○万元儲けたなどと養殖農家?が喋っていたのが記憶に残り、3時休みにどのくらいの値段で売っているのかネットで調べてみました。結果は100匹で15750円。1匹当り150円+消費税でした。漢方では「蜈蚣」と言って消炎効果があるそうです。末端価格とは言え、10万匹で千五百万円也。リーマン絡みで大損しているので今度はムカデにでも投資してみますか。
 

いつになるのか

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 5月26日(水)09時17分38秒
返信・引用
  木内さん、この伝言版の存在は私の今の生活で楽しみのひとつです。
ありがとうございます。
北京はすっかり夏になり、外出の時は日傘が活躍しています。
暑いと言っても乾燥しているので、蒸し蒸しした感じはなくて、木陰は気持いいです。
蘇州のような面白遊具、北京であるのかもしれないけど、このところ発見できず・・・
北京じゃない所で、かわいそうなのかな一部染められた犬を見ました。
あと、どのくらいこちらでの生活なのでしょう。期間を言われてきたわけではないので
わからないのです。
 

久々の中国遊具

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 5月25日(火)15時26分24秒
返信・引用
  菅野in蘇州です。木内君 2年後は中国組を卒業していますが、次の落ち着き先は香港になる可能性がやや大きい気がします。(ある意味卒業と言うより転校に近い?)ここまで来るとなかなか日本へは戻れない感じです。さて久しぶりに中国遊具で「ピカチュー」?を発見しました。ぐるぐる目が何とも言えません。  

鷺高創立百周年記念

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 5月24日(月)23時47分16秒
返信・引用 編集済
  菅野君、中山さん、いつもの中国情報、ありがとう。
ときどき、応援投稿を入れてくれるオイトもありがとう。

一昨日、鷺高百周年記念事業の為に紫明会として立ち上げた4つの委員会の
ひとつに参加しました。5/9の紫明会にて協力する旨を申し入れたところ、募金
活動の委員会に組み込まれ、初の参加だったので、ちょっと戸惑いました。
今後、百周年記念式典が開催される2012年11月23日まで、所在が判明して
いる同窓生に募金の呼び掛けをするそうです。

その頃、菅野君は既に中国を離れているのでしょうね。
中山さんはどうですか?

菅野君の問い合わせで、我々が在学中に、新体育館と呼ばれていた建物は、
この前の紫明会のときは健在でした。
しかしながら、委員会の席上、会長さん達の話では、年内に取り壊しになる
ようです。(工事が遅れているとか言ってた)


 

中国組現役

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 5月24日(月)09時27分40秒
返信・引用
  おいとさん、ありがとうございます。おいとさんのサッカー&ラーメン情報ブログも楽しみにしています。
北京にいるとめちゃくちゃ金持ちらしい人もたくさんいます。
自動車に関してもオリンピック前にナンバー制限があり(偶数・奇数のプレートでわけて車が走れる日が決まっていました)今も土日を除いて0~9までの番号を5つに分けて週一回走れない日があります。
そのことがあるために車を2台持つ人が増えているのも事実です。
自動車の値段も日本より高い日本車(外車なので)で、ガソリン代もどんどん値上がりして物価から相対すると日本より高いです。それでも、朝夕のラッシュだけでなく昼間でも渋滞してます。
地下鉄は北京市内はどこまでも1回が日本円で28円ぐらいですし、バスは大体の区間は14円(パスモのようなカードを持っていると1回5円ぐらい)でどこでも移動できるのに。
自家用車増え続けています。

その反面、物乞いの人も多くて、地下鉄に乗っていると物乞いの人が車両の中を
車掌さんが切符の検察をするように端から端まで歩いています。
大体が二人ひと組のチームになって、カラオケでマイクを持って歌を歌いながらとか
、目の見えない(ふりかも知れない)おばあさんが、おじいさんに引かれてというパターンがあります。
外国人が多くいるエリアでは道端や地下道などにも、物乞いの人がいます。
食材にしても、お店にしても値段が日本より高い誰が買うのかと思うほどの店と
安全性や機能性やデザインを無視すれば安く手に入るものもあるし、
すごく不思議な感じです。
 

中国組卒業

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 5月21日(金)11時36分15秒
返信・引用
  おいと 励ましの投稿有難う。この頃盛り上がりに欠けるので何とか下支えしようと頑張っていたので「ショートメッセージ」でもレスが入ると励みになります。私も中国(本土)生活がこの7月で丸6年になります。あっと言う間に過ぎてしまいましたが、いよいよ中国組を卒業する方向で周りの状況が動いています。未だ確定ではありませんので何とも言えませんが、そのうち報告できる日がくるでしょう。  

楽しみだよ!

 投稿者:おいと  投稿日:2010年 5月20日(木)21時04分54秒
返信・引用
  ケーちゃん、菅野の中国話はとっても面白いぞ~!!

もっともっと色んなことを聞かせてくれ~!
 

蘇州は比較的安全ですよ。

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 5月18日(火)11時38分10秒
返信・引用
  けーちゃん。 蘇州は昔から比較的裕福な地域なので犯罪は少ないように思います。とは言っても昔に比べると外地人(元々蘇州生まれではない人)が圧倒的に増えているので窃盗の類は普通に?発生しています。金融機関への現金輸送時には北京は勿論おそらく中国全土でショットガンを持ったガードが同行しているのだと思いますよ。香港でも同様です。勿論使うのが目的ではなく、「抑止力」が本来の目的だからです。日本でも同様にしたらいいのではないかと思うくらいです。ケーちゃんの言うように1年生の時に使った木造校舎や旧体育館など懐かしい建物は皆なくなってしまったのですね。我々が2年生の時にできた新体育館ももう無いのですよね。たしか60周年記念時にできたもので、音楽を選択していた生徒たちの中から当時音楽担当の園原先生(だったと思うけど)が合唱チームを作り、体育館の落成記念と60周年記念の両方を祝って賛美歌の一つを歌った(歌わせれた)ことを憶えています。あれから38年あと2年で100周年ですね。人生本当にあっと言う間です。  

同期会通信No17

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 5月18日(火)00時06分6秒
返信・引用
  管理人さん、同期会通信No17で紫明会の様子を伝えて下さってありがとうございます。
本多土建のブースもあったのですね。
木造校舎があった頃は、新しいと思った学び舎も今年が最後だなんて、年月の流れを感じます。
きっと鷺高100周年は新しい校舎になっているのでしょうか。
古い体育館と、新しい体育館、木造校舎にあった学食、何といっても本多土建が作ってくれた
安らげる中庭のみどりや花。
懐かしいなあ・・・・。

菅野さんが蘇州から便りを寄せてくれると、中国に同志がいるような気がして心強いです。
北京では嬉しいこともたくさんありますが、やはり一歩外に出ると外国の緊張もあります。
日本では考えられないことは、銀行のお金を収集に来るときは、迷彩服に自動小銃を持った人がすぐそばに立っていたり、地下鉄の駅構内でさえ、このところ自動小銃(こういうのよくわからないのですが、長いライフルみたいなの)を胸のところで持っている人が立っていたりすると、言葉が通じないでトラブルがあったりしたらちょっと怖いです。
蘇州は北京と違って、こんな怖い光景はないでしょうか。
 

季節の食べ物

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 5月 7日(金)12時01分27秒
返信・引用
  蘇州も夏を感じさせる季節になってきました。地元「蘇州人」は季節の食べ物にこだわりがあるようです。以下は地元の新聞からの抜粋です。

蘇州人は季節の食べ物に非常にこだわりを持ち、一年24節季のほとんど全ての節季ごとに一品か数品の季節料理を食べる習慣がある。
 (5月5日:旧歴4月22日)は『立夏』。蘇州人はソラマメ、ニンニク芽、ヒユナなどの畑の作物三種を食べる習慣がある。その中でもソラマメは蘇州人の『立夏』には欠かせない季節の味。
 蘇州人は『立夏』を迎えると、塩漬けアヒルの卵を食べなくてはならない。この習慣は故事に由来するもので、昔この時期になるたび、前年からの保存食料も食べ尽くし、小麦は、立夏が過ぎて梅雨の季節になってなら収穫するので、先祖代々、鶏や鳥やアヒルの卵で飢えをしのいで来た。『立夏』に塩漬けアヒルの卵を食べるのは、この伝統が今に引き継がれているのである。
 『立夏』に「酒糧餅」を食べるのも蘇州人の伝統的な習慣である。「酒糧餅」は表が透き通るような乳白色で、裏はキツネ色に焦げて、一口、口に入れると、芳ばしさや甘酸っぱさや柔らかさが口一杯に広がる食べ物である。
2010.5.5.    城市商報
 

中国富裕層

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 5月 3日(月)12時12分27秒
返信・引用
  ケーちゃん北京の情報有難う。北京では何回か足裏按摩に行きましたが、値段は確かにピンきりですね。「良子」と言う中国全土にあるチェーン店で128元だったのを覚えていますが、値段とサービスと設備が丁度良くバランスしていました。普段だと50元の蘇州の店で充分ですが。しかしこの国で富裕層が形成されたのはほんの少し前ですが、あっと言う間に物凄い数に膨れ上がっていますね。雰囲気が80年代後半に日本で起きたバブル真っ盛りとよく似ています。当時日本でも土地の値段が膨れ上がり、日本全土の値段が25倍の面積を持つアメリカの値段よりも高いなどといわれた時がありましたよね。今、中国の富裕層は日本の不動産を買いあさっています。中国の場合は住宅(普通は日本で言うマンション)は基本的に借地権を買う形になるので50年後にどうなるかは不確定です。それに比べると税金を払ってさえいれば永久的に所有できる不動産に魅力を感じているのと、良い投資の対象と見て買っている向きもあります。今後富裕層と言われる人達が更に急速に増えると予想されますから、気が付けば東京の一等地は殆ど中国人オーナーのものとなってしまうことさえありえない話ではありません。鈴木都政の時は東京都の予算の方が中国国家予算より多い時もありましたが、あっと言う間にGDPで日本を抜こうとしてるまでになりました。恐るべし中国。  

値段の差

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 4月30日(金)22時00分27秒
返信・引用
  北京で日本人経営の美容室は、日本より高い値段の所もあります。だから、私は、現地の美容室はカットだけやってもらってますが、腕は人によるので冒険になってしまう事もあります。先日すごく安い所に行きました。日本円で560円くらいのお店です。まあまあ良かったです。髪を染めるのは現地でもいろいろランクがあって、一般的には高い感じがします。
ものすごく安い値段を書いてあるところは怖くていけない。
蘇州のマッサージの値段は北京と大体同じくらいかもしれない。
現地のすごく安い所は行ったことがないし、明日程度ちゃんとしたところは蘇州くらいの値段です。
金持ちが行くところなのか日本ぐらいかそれより高いところも勿論ありますが
利用したことはありません。日本のエステぐらいの値段なのかな...
中国のエステは120元くらいから500元くらいです。
120元でも2時間近くマッサージなどしてくれて、贅沢な時間が過ごせます。
日本では利用することはなかったけど、北京だからできることかもしれません。
中国の富裕層用のデパートやレストランもあるけど、値段高すぎて私は利用することは
ないです。
ブランド品持っている中国人を見かけますが、本物かどうかまでわかりません。
本物のブランド品が欲しい中国の人は日本に出かけます。
日本はニセモノがないから、みんな安心して買うのです。
ニセモノがあるってことが日本人には信じ慣れない事なのですが。
 

中国のものの値段

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 4月27日(火)18時54分34秒
返信・引用
  けーちゃん 中国の窓拭きって命がけだね。蘇州では北京や上海ほど高いビルがそれほど多くないので写真の1本ロープ窓拭きは見たことがないよ。(気付かないだけかもしれないけど)いくらもらえるのでしょうね。私ならいくらもらってもやりたくない職業ですけど。青空床屋も路地裏のような所に行けば見られるのだろうけど、この辺ではあまり見ませんよ。(屋根のある)床屋の料金も少し郊外に行くと8~10元(110~140円くらい)なんていう所がざらにあるから中国の物やサービスの値段って本当にピンきりだね。因みにタイヤのパンク修理も日本と同じ機械を使用してバランスまでとって1本10元です。ガソリンは最近又上がってレギュラー90円/Lくらいかな。2年くらい前は60円台だったからかなり上がってきた感じがします。足や全身マッサージが蘇州では50元/時間くらい。回数券を買うと40元だから、550円/時間。日本の10分1000円を時間に換算すると6000円/時間だから約10倍。こんな国だからそこそこのお金を稼いでいる人達は可処分所得が大量に余り、そのお金が又次の消費に向かうのでバブリーな状況が続いているんじゃないかな。中国富裕層の消費意欲は超が付くほど旺盛です。  

街かど便り

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 4月22日(木)20時05分42秒
返信・引用
  北京の街角の様子です。ビルの窓ふきは高層ビルもロープ1本ですごいなって思います。
公園では青空理髪店がありました。
 

チョいの間日本

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 4月12日(月)12時10分35秒
返信・引用
  先週チョイの間で日本に行ってきました。桜が丁度ピークを過ぎたくらいのところでしたが、花見をする時間的余裕もなく、近所の公園まで散歩に行った時に写真を撮った程度です。今年は東京も同じですが、蘇州も寒暖の差が激しく初夏の陽気の次の日が冬に逆戻りするような日が度々あり、困ったものです。一昨日の夜蘇州へ戻りましたが、昨日は掃除洗濯炊事とテレビのお守りで1日があっと言う間に過ぎ去りました。  

黄砂

 投稿者:ケーちゃん  投稿日:2010年 4月 7日(水)11時15分18秒
返信・引用
  レポートありがとうございます。やはり、ただの砂ではないのですね。
黄砂があると、目がかゆくなったり呼吸が苦しいと思うのはそういうことなんですね。
気をつけよう。
北京は急にコートがいらないくらい暖かですが、朝晩の寒暖の差が大きいせいでしょうか、
まだ短めのコートを着て歩いている人が多いです。
おいとさんの満開の桜の写真きれいですね。
満開の桜の写真を見ることが出来て嬉しいです。
 

黄砂

 投稿者:菅野in蘇州  投稿日:2010年 4月 5日(月)11時43分27秒
返信・引用
  この前リポートした「黄砂」について下のような記事がありましたので投稿します。やはり健康に悪いようですね。ケーちゃん気をつけましょう。
3月21日、全国的に観測された大規模黄砂。空は黄色くかすみ、各地で交通機関が乱れたり、洗濯物や衣服に付着したりするなど、生活に大きな影響が出た。 しかし、黄砂の問題は、単に「砂塵(さじん)が宙を舞う」ということにとどまらない。

 環境省が平成14~19年度に実施した黄砂実態解明調査で、黄砂飛来時の浮遊粉塵(ふんじん)の成分を分析したところ、硫酸イオンや硝酸イオンの濃度が相対的に高いことが判明した。

 「これは四日市ぜんそくの原因として知られる二酸化硫黄や二酸化窒素などが反応し、黄砂に付着したとみられる」と話すのは大分県立看護科学大学の市瀬孝道教授(生体反応学)。

 中国の工業地帯を通過した際に付着した可能性が高く、吸い込むと「のどや気管で炎症を起こす危険がある」(市瀬教授)。目がチカチカしたり肌がピリピリするなどの異常も報告されているという。
 

/30