スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:15/1461 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: このごろの北京

 投稿者:菅野In SZ  投稿日:2015年 6月21日(日)00時54分24秒
  通報 返信・引用
  > No.1504[元記事へ]

ケーちゃんさんへのお返事です。

けーちゃん お久しぶりです。
深圳の菅野です。

このところ、新しい仕事の立上げ等で多忙を極め早く定年退職が来るよう願って止まない毎日を
過ごしています。学年の中では一番遅い方の3月生まれではありますが、それでもあと9ヶ月で
定年を迎えます。今日は来週頭の会議のため東京に移動してきました。今日は旧暦の5月5日、
端午の節句です。中国では粽(ちまき}を食べますが、日本のものより脂っこいタイプです。
昨日取引先の会長からウニのちまきを頂きましたが、食べる時間が無かったので冷凍して戻った
時に食べようと思います。

深圳も最近は空気が良くなり、PM2.5も三桁に行くことはほぼなくなりました。元々夏は冬よりも
空気が良い傾向に有りますが、それだけでこれほど下がるとも思えない中で、中国も本気で
空気の浄化に取り組んできた結果が現れ始めたのではないかと推測しています。思い起こせば
我々の小中学の頃「光化学スモッグ注意報、警報」が出たことを思うと、どの国もいつか通る
道なのかもしれません。

今日の東京は晴れの一日でしたが、午後から寒気が入ったせいか少し涼しくなりました。
これくらいの気候がベストですね。深圳では毎夜エアコンをつけて寝ていますが、こちらは自然の
風で100倍心地よく過ごせます。やっぱり東京はいいな。

日本では中国経済バブルが崩壊するとの報道がかなり以前から出ていますが、(勿論以前と
比較すると必ずしも右肩上がりではない地域も有りますが)、深圳地区では前海湾自由貿易特区
が実現化して来ていることから、今年前半だけでも不動産価格が3~40%或いはそれ以上上昇
しています。我が社の香港人営業が2年半前に4300万円で買った物件が今では最低でも倍の
8千6百万円で売れます。本人は1億になるまで待つと言っていますが、このままだと来年辺りに
それが実現しそうな状況になっています。恐ろしい勢いです。

> 北京はこのところ、空気の質量がよい感じで、日差しをまぶしく感じることができます。
> 青空も見えて、ずーっとこんな感じだったらいいのになあと思うこのごろです。
>
> 今、中医の勉強をする機会があり、お話を聞いてますが、
> 身体のバランスを保つ一つの方法として、旬のものを食べるというのがあります。
> 夏は、苦いものがよいというのもその一つで、ゴーヤなども良いようです。
>
> 先日日本に戻った時に、カラオケに参加する機会を得ました。
> 高校当時の歌を歌ったり、聞いたり楽しい時間でした。
> 心のバランスも大事だそうで、カラオケで楽しい時間を過ごせるもの身体のためには良いことですね。
>
 
》記事一覧表示

新着順:15/1461 《前のページ | 次のページ》
/1461