投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


暑いね

 投稿者:toku  投稿日:2016年 7月28日(木)15時12分37秒
  筑後川、高良山の眺めはいつ見てもいいね。あちっち、あっちち、だけど、夏は好きだから。  

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 7月27日(水)18時25分39秒
  ジージーやかましく泣いてた蝉の声が聞こえなくなった。蝉の幼虫は土の中で、5年から15年を過ごす。脱皮して地上に出た成虫は数日しか生きない。たった数日の内に、生物としての一番大切なこと、子孫を残す。蝉はあの声でメスを呼んでいる、メスはオスの声を聴いて、良いオスかどうかを判断するそうだ。誰がこの世界を作ったんだろうね。  

うつせみ(空蝉)

 投稿者:toku  投稿日:2016年 7月21日(木)06時24分32秒
  庭にいくつかセミの抜け殻が落ちている。今年もわ-しわ-しわし、がらんがらんがらんとと賑やかになるな。これから暑い夏が来たんだ。頑張ろうや!  

つばめ

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 7月21日(木)06時20分50秒
  私の小さな頃からツバメが海を渡ってやってくる。アパート暮らしの時も、かみさんがビデオに撮ったことがある。巣の中の赤ちゃんツバメを撮影した。動きのないビデオだった。実家に住むようになってからも、病院立て直してからも。今年は2階と3階の息子の部屋のベランダに巣を作った。赤ちゃんが生まれた。少し動けるようになって赤ちゃんツバメが巣から落ちた。息子は段ボール箱に入れてやると、親がやってきて餌をやっている。母親の血だな、暖かくなった。巣立ちまでもう少し、頑張れよ。  

暑いね

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 7月19日(火)14時34分49秒
  梅雨は終わったのかな。これから毎日暑い日が続く。子供たちはもうすぐ夏休み。暑いのも好きだよ。  

成長2

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 7月13日(水)06時20分23秒
  取っても取っても次々と生えてくる雑草。踏まれても踏まれても成長してくる雑草。自分もそうありたいと思いながら草取りをする。  

成長

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 7月13日(水)06時17分58秒
  人の成長を見るのは楽しい。すくすくと育っていく子供たち。おちびちゃんの頃よく病気していた子が、ぱったり解かなくなり、大人になって来る。すっかり大きくなって一人前になって。立派になったなーって驚き。子供たちから見る自分はどうだろう?前に来た時は黒髪だったのに、白髪になってしまって驚き。いつも心がけてる事、外見は変わっても、心は若く持っていようと。頑張らなきゃ。  

今日も雨

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 6月29日(水)05時54分44秒
   6月から7月にかけての初夏の長雨を「ツユ」と呼び、漢字では「梅雨」と書きます。そもそもは、「バイウ」で、中国から伝わってきた言葉です。中国は揚子江流域で、梅の実が熟す時期に雨期があり、それを梅雨と呼んでいます。それでは、「梅雨」を「ツユ」と呼ぶようになったのは? これは江戸時代の頃からです。語源については諸説がありますが、・木の葉などに降りる「露」から来ている。・梅の実が熟してつぶれる時期であることから、「つぶれる」を意味する「潰ゆ(ついゆ、つゆ)」から来ている。・「梅」のつくりになっている「毎」は、毎度とか毎日とか、連続して雨が降るこの時期に梅雨という漢字が当てられた。・昔中国では黴雨という字が当てられていました。カビの雨と書いてバイウなのですが、たしかにカビの季節とはいえ語感が悪いので、梅雨という字に改められたという説もあります。いろいろあるんだね。   

大雨

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 6月25日(土)05時48分50秒
  大雨で思い出すのは昭和28年の大洪水。私が7歳の時(小学校1年)。外で遊んでいたら、大人の人達が"水が来るぞ、家に帰れ”と叫んで回っていた。家に帰ると親父たちが濡れないように畳を重ねておいていた。それから1-2時間で水が私の背丈あたりまで来た。私たちは2階に避難した。水が引くまで数日、おにぎりを食べながら、2階で過ごした。家を立ち返るまで、水のあとが壁に残っていた。水が引いて堤防に上ると宮の陣橋の一角が壊れて水につかっていた。そのあと堤防が高くなり、洪水の危険は少なくなったが、今でも時々夢を見る。自然って怖いね。  

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 6月 6日(月)17時50分51秒
  今年は梅雨入りが早く、もう梅雨だそうな。昔から雨は嫌いだった。運動場で遊べず、教室に立てこもり。嫌だったなー。小学校4年の時、雨という題で作文書いたら、ヒット。先生がみんなの前で呼んでくれた。だからといって雨が好きになったわけじゃない。でも昔ほど嫌な気分にはならない。机に向かう仕事が多いから、晴れてても、降ってても、変わりないもんね。  

/201