投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


富士山

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 9月13日(火)06時56分23秒
  昨日富士山に登った若者が来た。東京の研修が終わり、急遽友人と登ったそうな。写真を見せてくれたが、唱歌の通り頭を雲の上に出していた。昔、子供たちが小さい頃、朝飯が終わり、「よし今日は志賀島に行こう」、なんて言い出し嫁さんを困らせたものである。子供たちは喜んでいたが。最近は日曜日になると、「俺は疲れている」と言ってごろごろしてる。いかんなあー。
あたまを雲の上に出し,四方の山を見おろして,かみなりさまを下に聞く,富士は日本一の山

 

全米オープン

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 9月12日(月)15時21分57秒
  時差が12時間ちょっと。テレビ放送は深夜の2時から。お蔭で寝不足になった。惜しかったのは錦織(ランキング7位)。ワウリンカ(ランキング3位)との準決勝。第1セットを取ったものの、その後ワウリンカに3セット連取されて敗れた。前々日のマレー戦(ランキング2位)でフルセットの末勝利。その戦いの疲れが残ったいたようで、いつもの切れと粘りがなかった。でもいずれ、4大大会で優勝する、そんな戦いだった。身長178cm、頑張ればできる事を教えてくれた。
 

台風一過

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 9月 5日(月)10時03分5秒
  強い台風が来ると言うことで、土曜日みんなで外に置いてあるものを整理してくれた。自転車置き場は屋根が飛ばないように、何重もの紐で縛った。台風はいつの間にか通り過ぎていた。送信済み、備えあれば憂いなし。何はともあれよかったね。  

孫ができた

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 9月 4日(日)18時39分17秒
  今朝がた、私に待望の孫が出来た。男の子。今日見に行ってきた。私が言うのもなんだけど、ハンサムで、かわいい子だ。早速抱かせてもらった。すやすやと眠っている。早く話せるようになるといいな。早く歩けるようになるといいな。どこに連れて行こうかな。私のことなんて呼ぶだろう。次から次に考えてしまう。”じじ”って呼ばれるかなー。元気な子に育ってほしいな。  

期待

 投稿者:とく  投稿日:2016年 7月30日(土)07時42分58秒
  もっと出来るはず。自分しか出来ないものがあるはず。毎日そうやって頑張ってきた。長年の疲労もかなり蓄積している。今やりたいこと、仕事を忘れて、冒険者になりたい。いろんな所へ行ってみたい。北海道1周の自転車旅行も行ってみたい。夢?、きっと実現させるぞ。  

おやじ

 投稿者:とく  投稿日:2016年 7月29日(金)06時51分52秒
  自分はばあちゃん子でもあり、おふくろっ子でもある。どっちかと言えば親父は嫌いだった。家を守るのは長男で、次男は家を出る。それが親父の頃のしきたりである。そういうわけで自分は自由奔放に育った。ところが長男が医者になることはできず、自分が家を継ぐ羽目になった。親父の誤算であったろう。わがままに育った自分は親父といろんな面で向かい合った。朝起きて庭に水を撒く、親父もそうだった。ふと思い出し、やっぱり親子かな?そんな風に思う。  

暑いね

 投稿者:toku  投稿日:2016年 7月28日(木)15時12分37秒
  筑後川、高良山の眺めはいつ見てもいいね。あちっち、あっちち、だけど、夏は好きだから。  

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 7月27日(水)18時25分39秒
  ジージーやかましく泣いてた蝉の声が聞こえなくなった。蝉の幼虫は土の中で、5年から15年を過ごす。脱皮して地上に出た成虫は数日しか生きない。たった数日の内に、生物としての一番大切なこと、子孫を残す。蝉はあの声でメスを呼んでいる、メスはオスの声を聴いて、良いオスかどうかを判断するそうだ。誰がこの世界を作ったんだろうね。  

うつせみ(空蝉)

 投稿者:toku  投稿日:2016年 7月21日(木)06時24分32秒
  庭にいくつかセミの抜け殻が落ちている。今年もわ-しわ-しわし、がらんがらんがらんとと賑やかになるな。これから暑い夏が来たんだ。頑張ろうや!  

つばめ

 投稿者:徳安  投稿日:2016年 7月21日(木)06時20分50秒
  私の小さな頃からツバメが海を渡ってやってくる。アパート暮らしの時も、かみさんがビデオに撮ったことがある。巣の中の赤ちゃんツバメを撮影した。動きのないビデオだった。実家に住むようになってからも、病院立て直してからも。今年は2階と3階の息子の部屋のベランダに巣を作った。赤ちゃんが生まれた。少し動けるようになって赤ちゃんツバメが巣から落ちた。息子は段ボール箱に入れてやると、親がやってきて餌をやっている。母親の血だな、暖かくなった。巣立ちまでもう少し、頑張れよ。  

/199