投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL



ゆきんこさんへ

 投稿者:わが街小樽管理人  投稿日:2014年 1月14日(火)13時15分46秒 KD118157125123.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  永らく眠っていた”わが街小樽”の集いが、今回眠りから回復しました。

ゆきんこさん ご投稿有難う御座いました。小樽に興味をお持ちのご様子、嬉しく拝読致しました.

小樽のロケ映画は約40本、テレビドラマは約60本です(小樽フイルムコミッション公式サイトより)
映画は小樽の描写個所が多い作品の割合は少ないのですが、テレビドラマは充実度が高い様です.
今回は各1本ずつ紹介致します。

映画は小樽の魅力を全国に広め、一大ブームを巻き起こした、監督大林宣彦、主演勝野洋
石田ひかりの ”はるかノスタルジー”が一見の価値ががあります。是非御覧下さい。

テレビドラマは”天国と地獄”を推薦致します.
このドラマの出演は佐藤浩市、阿部寛、妻不木聡、鈴木京香等豪華メンバーですが内容も,
映画に匹敵する充実した作品でDVDビデオもあると思います。その他推薦したい作品も
多数ありますが、改めて書き込み致します。

追記⇒劇中の建物や風景の場所等詳細を知りたい方は遠慮なくご質問下さい。出来得る
限りお答します。又知識のある方の投稿も歓迎致します。
 

こんばんは

 投稿者:ゆきんこ  投稿日:2014年 1月11日(土)22時14分0秒 KD182249245022.au-net.ne.jp
返信・引用
  はじめまして。小樽がロケ地としてたくさん出ているお勧めの映画があれば教えていただきたいです!LoveLetterは観ましたのでそれ以外でお願いします。  

リンクの件

 投稿者:covaメール  投稿日:2011年 9月22日(木)15時25分16秒 pl494.nas929.p-hokkaido.nttpc.ne.jp
返信・引用
  はじめまして,こんにちは.
オタルナイの事を調べていて,このHPにたどり着きました.
リンクの通知は事後でもよろしいとのことでしたので,
お許しいただきたく,メールしました.
では,とりあえずの御連絡です.  cova
 

イベントのお知らせ

 投稿者:㊧producT.メール  投稿日:2010年 2月14日(日)21時15分16秒 wb59proxy08.ezweb.ne.jp
返信・引用
  告知失礼致します!!

sound disaster×㊧producT.presents…
『ONE STEP AHEAD vol.1』

[GUEST SOUND]
GREEN PEACE from sapporo

[HOST SOUND]
SOUND DISASTER

[EARLY WARM]
WATARU / ONE EIGHT4

[DEEJAY]
Mr.MENTION / LEF-T
RUB A DUB OPEN MIC

[DANCE]
amam+まおまお / NUT's


年々過疎化が進む小樽。
週末の夜の街も以前の活気はなく、どこか寂しげに見えます(;_;)

そんな小樽で待望のオールナイトパーティー復活!!
DANCEHALL REGGAEを中心に小樽のサウンドマン達が夜の街を彩ります。

ゲストには札幌からGREEN PEACE SOUND!!

小樽を拠点に活動する歌い手やダンサーのショーケースもありで朝まで楽しめる内容になっております!!

『レゲエに興味がある』『大きな音でお酒を飲みながら踊りたい!!』そんな方にはもってこいの一夜です!!

少しでも興味のある方は是非気軽に遊びに来て下さい!!

尚、チケットは数量限定ですのでお早めに!!

待ちしております(^O^)


日時/2010年3月19日金曜日
場所/小樽倉庫No.1(運河沿いびっくりドンキー並び)

住所/小樽市港町5-4
開始/22:00 終了/5:00
前売り/\1000(数量限定)
フライヤー/\1500 当日/\2000
協力/小樽ビール PIRKA MUSIC

※入場時に2ドリンク(\1000)購入していただきます。

※酒類の持ち込みは禁止です。入場時に持ち物を確認させていただく場合がございます。ご了承下さい。

※未成年者の入場はお断りさせていただきます。

※泥酔者、喧嘩、周囲へ迷惑のかかる行為をされた場合は強制退場して頂きます。

最低限のルールとマナーを守り、皆が楽しめる一夜にしましょう。ご協力よろしくお願いします!!

チケットお問い合わせ
08060740184 / hidari_product@yahoo.co.jp(㊧producT.)


貴重なスペースありがとうございました!!

http://www.myspace.com/hidari-product

 

商店街でギネス記録に挑戦!

 投稿者:商大生  投稿日:2010年 2月10日(水)00時00分7秒 180.185.3.110.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  こんにちは!
めらめら連合という団体でギネスに挑戦する企画を立ててる商大生です。
2月11日、雪あかりの路期間内に「大借り物競争」を行います!!!

そこで只今、競技参加者を募集しています!参加費はもちろん無料!以下詳細です♪


☆時間☆ 受付開始:14:00(サンモール商店街)
競技時間:15:00~16:30前後を予定!
☆場所☆ 都通り・サンモール・花園銀座商店街 (本部・受付はサンモール商店街)


景品として、1位チームには寿司券1万5千円!2位3位にも1万円以上の寿司券が当たります!それ以外のチームにも抽選で1万円以上の寿司券が!!!
最大50チームの参加としているため、寿司券が当たる確率はものすごく高いです☆☆☆

ちなみに世界基準にそって行うので、チームの対抗戦となり1チームは4名です。

参加申し込みは1チームごと、もしくは1名からでも受け付けています!
4人に満たない数での申し込みでも当日その場でチームを作りますのでご安心ください☆

すでにこのイベントはおたるジャーナルさんにも掲載していただいていて、今後HTBの「イチオシ」や北海道新聞等から取材のお話もあり、おおがかりなものです♪
借り物競争の参加人数世界一は現在183人なので、200人を集めてギネスを狙います!


♪申し込みは http://form1.fc2.com/form/?id=508351 にアクセスし必要事項を記入の上、確認ボタンを押してください。
携帯からでもアクセス可能ですが、機種によってはできない場合もあるのでその場合はパソコンでお願いします。こちらで確認後、返信をして手続き完了となります。

問い合わせはguinness.otaru@gmail.comまで

友人、家族、恋人等々お誘いの上ぜひぜひご参加下さいm(__)m

http://ameblo.jp/mera2uni

 

遠い昔 雪の日の屋台ラーメン 

 投稿者:こうじろう  投稿日:2009年12月11日(金)01時28分51秒 KD118157125123.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  昔懐かしいチャルメラの音が突然聞こえてきた。テレビの音かと耳を澄ましたがそうでもないらしい。今時珍しいと思い耳を澄ませていると、何処からも声のかかる事も無く、チャルメラ音は妙に寂しげに遠ざかっていつた。(・・・・・・・・・)

最近のグルメブームはあらゆる食品に亘って、拘りとか匠等を前面に押し出しているが、それほど美味しいと思った経験は数少ない。

しかしあの時のラーメンは美味(うま)かった。(おいしいでのは無く飽く迄もうまいのです)それは昭和30年半ばの頃酒を飲んでの帰り道、当時はタクシーには庶民は滅多に乗る事も無く大抵は家まで歩い帰ったものです。深々と雪の降る夜中の一時頃、寒さに両手をオーバーにつっ込み、当時流行の中折帽子(ソフト)を目深に被り、時折ソフトの縁にたまった雪を首を縦に振って落としながらふと、上目使いに見た雪明かりに霞む屋台の温かそうな灯火に、ついふらふらと入ッたものです。外から見た明るさよりも
意外と暗い店内で、「ヘイ いらっしゃい」ボソリと愛想も無い低い声での応対の店主ではあったが顔は笑っていた。「お客さん寒いでしょう。先ず温んなよ」そう云って足元に置いて呉れた七輪の火の何と心良かった事か。当時のラーメンの値段は50円でしたが、それでも外食そのものが充分贅沢なひと時だったあの時代、寡黙で深入りをしない中にも敢えてお喋りになる親父さんの暖かさが其の儘ラーメンに伝わってくる、そんな味でした。

以上ブログより
 

こんばんは

 投稿者:ぽん  投稿日:2009年12月 1日(火)19時18分27秒 61-27-110-161.rev.home.ne.jp
返信・引用
  パソコン直ってよかったですね。
知り合いの人もヤフーに違反商品として投稿され、なにが違反なのか聞いても
教えてもらえないどころか連絡もさせてもらえず、一方的に削除されて困っている様子です。

さて昨日小樽の数十年も前の写真(中央バスや郵便局本局のあたり)を見ました。
建物など現在とほぼ変わりないです。
駅前はすっかり変わってしまいましたが、他にも昔と変わらない景色のところもたくさんあるのだなと安心しました。
 

パソコンが複帰しました。しかし・・・

 投稿者:わが街小樽 こうじろう  投稿日:2009年11月 5日(木)12時21分3秒 KD118157125123.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  やっとパソコンが直りました。皆様にはご不便をお掛けもことに申し訳御座いませんでした

早速小樽ビデオのヤフーオークションを再開したところ、暫くしてヤフーから、わが街小樽のDVDが
海賊版であり違反商品として、「評価の高いお客様から」投稿ありましたとのメールがありました。
そこで当方のDVDが正当な製品である証拠の説明と、投稿者の意図及び悪質な投稿者の場合のヤフー
の対処をメールで返信した処、オークションは其の侭でしたがヤフーの見解は申告者が違反と判断した
理由の確認や申告を行った利用者の特定は出来ません。----今後同様の照会を頂いても今回以上の
回答は致しかねますとの事でした。ヤフーでは何故ヤフーの云う「評価が高い利用者」を特定出来ないのか
疑問の残る回答でした。

要するにヤフーのシステムは善意、悪意の判断は関係なく、理由の如何を問わず投稿は自由であり、
投稿された側は何の対抗手段も無い言う事です。

そもそも海賊版には編集カットはない訳で、正規版には必ず編集の元になるカット集はあります。
そこで今後オークションに同じ様な投稿があった場合の対抗手段としてオークションページに
下段の画像を貼り付けましたご覧下さい。

画像はクリックで拡大します。

http://www.otarukankou.jp

 

お知らせ

 投稿者:わが街おたるこうじろう  投稿日:2009年 9月30日(水)23時15分24秒 61-27-101-202.rev.home.ne.jp
返信・引用
  現在パソコン故障により、ホームページが更新できない状態です。

修理に2週間程度かかるようですので、掲示板への書き込みのお返事が遅くなりますが、
ご了承ください。
 

秋の小樽

 投稿者:ぽん  投稿日:2009年 9月 5日(土)22時55分57秒 61-27-110-216.rev.home.ne.jp
返信・引用
  こんばんは。
桜のある風景、綺麗です。列車も写っていてよい写真ですね。

今週の後半は小樽も秋晴れとなりました。
そのような中、堺町通りにある甘味処「さかい家」へ初めて行きました。
気軽に行ける雰囲気ではないのかと勝手に思っていましたが、飲み物など意外と臆することなくいつでも行けるような価格ですし、お店の雰囲気もよく、気に入りました。

さかい家のほかにもあのような古い建物を使った喫茶店などまだあると思うので、他にも行ってみたいです。
 

桜のある風景

 投稿者:わが街小樽こうじろう  投稿日:2009年 5月 7日(木)00時32分4秒 KD118157125123.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  桜は例年のように咲きましたが、列車の後方に見える老舗の”グランドホテル”は閉鎖しました。
何んとも寂しい限りです。・・・・・・
 

私も行きました

 投稿者:わが街小樽こうじろう  投稿日:2009年 4月22日(水)23時28分54秒 KD118157125123.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  皆さんお久しぶりです。私も北運河に行きました。
気になる事が1つありました。北運河の辺りが牧場の
様な臭いがしていたのです。このにおい観光客の方々
は運河のにおいと勘違いなされるのですが、これは
近辺にある工場のにおいなのです。

小樽が大好きな私としてはこの誤解がなんとも悲しいのです。
 

小樽に行ってきました

 投稿者:北運河  投稿日:2009年 4月22日(水)21時58分42秒 softbank219168007046.bbtec.net
返信・引用 編集済
  こんばんは。
先日小樽へ久しぶりに行ってきました。

北運河はメルヘン交差点や運河に比べて観光客は少ないものの、小樽らしさが漂っていて、好きな場所のひとつです。

北運河にあるカフェが気になります。
 

リンク有難うございました

 投稿者:わが街小樽掲示板管理者  投稿日:2008年11月21日(金)23時52分50秒 210.147.5.200
返信・引用
  リンク有難うございました。確認後当方も早速リンクさせて頂きました。今後とも宜しくお願い致します。  

リンクにつきまして

 投稿者:佐藤亮子メール  投稿日:2008年11月21日(金)23時12分6秒 softbank219169176071.bbtec.net
返信・引用
  はじめまして、小樽色内にありますゆず工房の佐藤と申します。
サイトを拝見させて頂きました。
小樽の事についてすごく詳しく書かれている良いサイトですね。
もし、宜しければ是非当サイトと相互リンクして頂きたいと思いまして
ご連絡させて頂きました。
当サイトではリンクページのほっかいどうおすすめリンクという場所に
リンクさせて頂いておりますのでもし宜しければご確認下さいませ。
素敵なサイトですのでゆず工房には何れにしましても
今後もこちらのページをリンクさせて頂きたいと思います。
以上宜しくお願い致します。

http://www.geocities.jp/yuzu_koubou/

 

小樽鉄道の歴史

 投稿者:わが街小樽掲示板管理者  投稿日:2008年11月17日(月)13時46分39秒 FLH1Acf022.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  ①道内初の鉄道建設は何故小樽だったのか。

明治維新により日本の近代化政策は、順調に進められてはいたが、欧米列強に並らぶ国家建設を目指す政府は、遅れている産業革命を推し進める為に、欠かせられない石炭資源の確保の必要に迫られていた。明治12年に幌内地区に良質の炭田があるとの報告を受けた開拓使では輸送ルートを検討、札幌~石狩湾への輸送後小樽港港への海上輸送案もあったが、最終的に札幌~小樽手宮間の鉄道施設案が採択された。当時の政府の対応は驚くほど早く、建設に着手してから.6ヵ月後に完成という突貫工事だった。幌内炭田の調査報告から、1年後の明治13年の事である。これは新橋~横浜、神戸大阪に次ぐ、全国3番目の鉄道敷設である。この事は当時の政府が北海道や小樽に掛ける期待が如何に大きかったかを物語っている。

②建設時の状況

開通当時は小樽市内には4か所のトンネルがあった。1個所目は水天宮下2箇所目は南小樽駅東側、3個所目は平磯岬すぐ続いて4か所目のトンネル(現存)であるが、地盤が弱く安全走行に支障を来した水天宮、南樽箇所は切り割とし陸橋を設けた。平磯岬トンネルの1か所は山を切り崩して埋め立て地を造成、後に小樽機関区、木材の乾燥場として小樽発展に寄与したがそれも取り壊され現在はウイングベイとなっている。

張碓駅は1905年(明治38年)に北海道炭鉱鉄道銭函~朝里間の駅として開設翌年に国有鉄道に編入された。昭和44年貨物扱いは廃止されたが、海水浴客向けの臨時列車駅として運行、しかし駅には跨線橋がなく人身事故が多発し遊泳禁止に伴い廃駅となった。

張碓はアイヌ人から、カムイコタン(神のいます処)呼ばれていただけあってどこか神秘的で、隠れた秘境として訪れるマニアもいたが、かってはあつた直接駅に通じる人道も現在は自然に還り、仮に一般の人にはあまり知られていない新しい住宅街からの連絡を辿ったとしても線路脇に道路がなく、駅までの道のりは遠く危険ではあつた。秘境化した同所を求めて訪れるマニアの多くは直接駅にたどり付こうとして崖を下り死亡者も出た為廃駅となっていた同駅は平成18年7月に完全徹去された。
 

線路が見えました

 投稿者:張碓から  投稿日:2008年 9月27日(土)14時00分33秒 softbank219168007046.bbtec.net
返信・引用 編集済
  張碓から銭函にかけて、国道5号線を走り左折すると新しく出来たと思われるきれいで大きな道路があります。

海を見ようとその道路を走って車を止めてみると、木々の間から線路が見えました。
海とギリギリのところを列車が走っている写真が撮れましたので、掲載します。

ただし、写真のサイズの設定がうまくいかなかったため、きれいな写真をのせられませんでした。後日またよいものを載せます。


ここ最近小樽行きの汽車に乗っていません。今張碓駅はあるのでしょうか?
海水浴時は何年か前まで止まっていたようですが・・・。
 

小樽観光について

 投稿者:わが街小樽管理者  投稿日:2008年 7月 1日(火)11時02分28秒 FLH1Acf022.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用
  前記小樽観光の訪問時期については、基本的に悪い時期はありません。訪れる目的によって小樽はそれぞれの表情を出してくれる筈です。今回の湘南さんへの案内は天狗山等の眺望でしたので、7月以降がベストと答えさせて頂きました。然し例え最良の期間であっても必ず悪天候の日もあります。ですからあまり時期には拘る事もないのかも知れません。因みに天候に恵まれた時に眺望する午後2時頃の毛無山、天狗山は石狩湾全体が見渡せ絶景です。  

Re: 湘南さんへ

 投稿者:湘南おやじ  投稿日:2008年 6月30日(月)23時18分21秒 KHP059143169073.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > No.254[元記事へ]

わが街小樽管理者さんへのお返事です。

そうですか。7月中旬以降がベストですか。6月末でも晴れるとかなり暑かったので、6月上旬あたりの気温が丁度良い季節かと思っていました。いずれにせよ、これまでとは違う季節に訪れたいと思います。その際には、いろいろと教えていただければ幸いです。
これからも、小樽の情報を発信し続けてください。
 

湘南さんへ

 投稿者:わが街小樽管理者  投稿日:2008年 6月30日(月)00時53分25秒 FLH1Acf022.hkd.mesh.ad.jp
返信・引用
  詳しいご報告有難うございました。見物の様子が目に浮かびます。次の小樽訪問は是非7月になさって下さい。以前土産店の方に6月訪問が良いとお聞きしたとの事ですが、この次は7月半ば以降になさるのがベストです。北海道は真夏以前は天候が良くても意外と、遠景が霞む日が多いのです。すし耕は小生の友人のお子さんが経営しているお店で良心的な店舗です。よい選択だったと思います。この次の小樽訪問は個別にマニアックな場所選びになると思われますが、その際は御相談下さい・  

/13